カテゴリ

カテゴリ:演奏動画

くまくん体操(のるるん体操の替え歌)

カテゴリ:
以前、東急沿線にあるお蕎麦屋さん「しぶそば」のキャラクターしぶくまくんと、twitterのツイートで音楽について会話した時に、ふと「くまくんの歌って作れないかな?」と思いました。

そうしたら、のるるん体操の替え歌ですけど、なんとなく出来てしまいました。

すぐ弾き語りで録画し、ツイートしましたが、いつか「歌詞付き動画も作りたい」と思っていました。

それから何ヵ月経ったかな・・・、ついに完成しました!



しぶそばに行く度に、私の頭の中では、この歌が流れています。

なまはげがやってきた(オリジナル曲)2024

カテゴリ:
今日は昼から、雪が降り始めました。

こんな日は、オリジナル曲『なまはげがやってきた』をどうぞ。

この曲は、やりたい事があるのに、日々の生活に追われて、やりたい事がなかなか出来ず、いかついお面を付けてしまっている自分を戒める歌なのです。

歌う度に、この人生でやりたいことに、もっと集中して生きたいと思います。

カランコロンの歌 (Cover)

カテゴリ:
七実です。

昨年、映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』を見てから1ヶ月ほど経ちました。

この間に合計4回、見に行きました。

同じ映画を、こんなに何度も見たことは今まで無いですが、この映画は見るたびに分かることがあって面白いのです。

でも何度見ても、泣くところは一緒。

映画の最後、エンディングで流れる『カランコロンの歌』も泣けます。

せっかくなので弾き語りしてみました。

あなたに会いたい(オリジナル曲)2023

カテゴリ:
『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』リピートで見てきました。

1回目より細かいところに気付けて、お話もよく分かり、リピートして良かったです。

ゲゲ太郎さんが桜の木のところで、奥さんの岩子さんを探しているシーンが好きです。


会いたい人に会えるということは、なんと素晴らしいことでしょうか。

そう思いつつ、オリジナル曲『あなたに会いたい』を弾き語りました。

この曲は、16〜7才位の時に作りました。

オリジナル曲を演奏すると、その曲を作った時の自分に繋がるというか、グーッと引き込まれていきます。そんな時間を超えるような感覚も好きです。

ゲゲゲの鬼太郎 (Cover)

カテゴリ:
映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』を見ました。

とても良い映画でした。

お話の内容が深いです。
最初から最後まで夢中になって見ながら、自分の生き方を考えました。

見た後の満足度が高いです。


映画を見てから9日経つのに、まだ感動の余韻にひたっているという状態なので・・・

『ゲゲゲの鬼太郎』弾き語ってみました。

one day (Cover) / ストリートスライダーズ

カテゴリ:
5月にやったエレキで弾き語り・ストリートスライダーズの曲だけを演奏するライブで、ほとんどの曲は大丈夫だったのですが、1曲だけキーが低かった曲があります。

その曲が、こちら。
『one day』

ライブでは原曲キーBm7で演奏しましたが、自分に合ったキーで歌ってみたいと思い、撮影してみました。

キーDm7で演奏しています。

Angel Duster (Cover)2カポ / ストリートスライダーズ

カテゴリ:
前回、ストリートスライダーズ『Angel Duster』のアコギ弾き語り動画を公開しました。

その後に「2カポで演奏するとBmよりEの音が高くなるから、こっちの方が原曲のギターに近くなるかも?」と思い、2カポで演奏してみました。

手癖で弾きすぎちゃっている気もしたので、ギターの音は前回より少し抜いてみました。

Angel Duster (Cover) / ストリートスライダーズ

カテゴリ:
5月にやったエレキで弾き語り・ストリートスライダーズの曲だけを演奏するライブで、演目に入れたけれど持ち時間が足りず、本番では演奏しなかった曲が数曲あります。

その中の1曲が、こちら。
『Angel Duster』

アコギで弾き語りました。

原曲のまま、キーEで演奏しています。

七実ライブ@野方Vertigo2(2023/05/04)

カテゴリ:
七実です。

うまれてはじめてのエレキで弾き語りで、ストリートスライダーズの曲だけを演奏するライブを行いました。

七実@野方Vertigo2


バンドでやっている曲を私1人、歌とエレキギターだけで、どこまでやれるか!?

大きなチャレンジでしたが、やってみて、意外と出来るもんだなぁと思いました。

ストリートスライダーズが日本武道館で復活ライブをやった翌日に、ストリートスライダーズの曲だけでライブできたことは、とても貴重な経験でした。


リハーサル無しの、ぶっつけ本番コーナーでは2曲だけ、青木ケンくんにハーモニカでゲスト参加してもらいました。

その後、対バンの備瀬竹洋さん、つはるさんも交えて、みんなで演奏できて楽しかったです。

備瀬竹洋さんのコーナーでは、1曲だけ私もギターでゲスト参加しました。

出演者もお客さんも盛り上がって、いい夜でした。

MOONライブ@飯田橋スペースウィズ(2023/04/16)

カテゴリ:
七実です。

邦楽ロックカバーバンドMOONでライブし、ギターを弾きました。

20230416

今年2月にライブやるはずが出来なかったので、MOONのライブは昨年11月から、5ヶ月ぶりになります。

もう何回もライブやっているような気がしていましたが、ベースが脱退してから、2回目のライブでした。


3人でやるライブ。

前回のライブでは「この編成(ドラム・ギター・ボーカル)でギター弾くって、かなりの度胸と開き直りがいる」と書きました。

だけど、なんかこの編成に慣れてきちゃったのか、今回はそこまで気合いは入れず、気持ちは楽に演奏できました。


MOONは「ドラムの虹パーさんが好きな邦楽の曲をやる」というコンセプトでやっていて、プリンセスプリンセスの曲を、何曲かレパートリーにしています。

プリプリ好きな人には「楽器は、ドラムとギターだけ?ベースとキーボード無しで、どうやるの?」と驚かれますが、3人の演奏を聞いてもらうと「こういうアレンジもあるんだ。これは、これでいいね」と、気に入って貰えることが多いです。

おそらく私があまりプリプリを聞いてこなかったから、曲への先入観がないため、自由にアレンジできているのが功を奏したのかもしれません。


ライブ動画も撮って貰いました。




いい感じになってきた3人でのライブですが、この3人編成でのライブは、今回で最後にして、次回からはベースを入れる予定です。

都内(渋谷近辺)で活動できるベーシストさん、募集中です。


ゆるーく、やっているバンドです。

希望条件は「きっちりしていない」です。

時間や連絡などは、きっちりしていて欲しいですが、音楽的に「譜面通りに弾く」とか「完コピする」という、きっちりさは必要なくて、ゆるく演奏できるベーシストさんを探しています。

このページのトップヘ

見出し画像
×