カテゴリ:
来週のライブに向けて、スタジオに入って練習をした。

演奏してて時折、気持ちいい瞬間もあるが、暑いからか、ダレてるところの方が多い。

音としては、まったく同じフレーズを弾いているのに、それが、緊張感あってスリリングに盛り上がる時もあれば、ダラけてダレダレな時もある。

譜面上では同じ音なのに、この感じ方の違いは何か?というと、プレイヤーのエネルギーの流し方によるものが大きいんだろうな。

本番は、いいテンション保てるように、やろう。音楽も、エネルギーの保持が重要だなぁ。