カテゴリ:
随分、昔に遊んだシミュレーション・ゲームだが。

シムシティは、自分が市長となって街を育てるゲーム。

シムアースは、自分が神となって惑星に生物を生み進化させるゲーム。

どっちも、自分が思い描いたような世界を作るのは難しい。

シムアースは、人類が生まれるよう生命体を進化させるのも難しいし、人類が生まれたとしても、そこに文明をもたらすのも難しい。別の生命体が、文明をもつこともある。いま私たちが、こうやって自然の恵みを受けながら、ある程度一定の環境下で暮らして、ブログとかやっているのは、ものすごい奇跡なのかもしれない。

シムシティは、住み良い街を作るのが大変だ。街を発展させると公害だらけになったり、人口が増えると犯罪だらけになったりして、市長の支持率が下がり、住人が他の街へと引っ越して、出ていってしまう。

一箇所を良くしようとすると、その皺寄せのように、どこか一箇所が悪くなる。何か改善策を実行して、良くなったように見えても、その良い状態を保てるのは、ほんの一瞬で、さらに次なる問題が起こってしまう。

街レベルでこんなに大変なのだらから、国を良くしていくのは、大変なことだろうなと思う。それがさらに惑星全体全世界というレベルとなったら、とてつもなく大変だろう。

世界をより良くしたいと多くの人が願っていると思うけど、では何をどうしたら、より良くなるのか?

私は、考えれば考えるほど、どうしたらいいのか分からなくなる。世界という広い視野で見ようとするほど、具体的に出た案も、自分の狭い範囲での料簡のように感じて、却下となる。

シムシティみたいなゲームが、もっと色んなバリエーションであれば面白いだろうな。ゲームでも、より良い街づくり、国づくりをする思考習慣が身につけられたら。