アーカイブ

2016年02月

魂が震えるライブ

カテゴリ:
20160229昨日はロックバンド・クイクイGでライブ演奏をしました。

ご来場頂いた皆様および会場にはお越し頂けなかったけれど応援して下さった皆様、ありがとうございます。


ライブ終わった後、たくさんの方が私に声をかけてくれて、握手を求められ

「ギターよかった!」

「CD買います!」

「次のライブも行きます!」

など嬉しいお言葉を、たくさん頂きました。


一番嬉しかったのは「こんなところで、こんな凄い演奏を聞けるとは、思わなかった」と言いながら、CDを買って下さった方がいたことです。

魂を震わせる演奏が出来たようで、ミュージシャンとして感無量です。


さらに驚くことに2番目に出演したバンドのボーカルさんは、20年前に私のライブを見ているのだそうです。

20年前のライブと、私の名前を覚えてくれているって、凄いことですよね。


20年前は、蓮雀という名前のアコースティックユニットをやっていて、今のロックバンドとは全くスタイルが違うのですが、私のこと「全然かわらずかっこいかったっす」とフェイスブックに投稿してくれました。

音楽やり続けてきて良かった!

感動の多い1日でした。ありがとう!

お金持ちになるには理由がある

カテゴリ:
20160228最近、色んなことを学ばせて貰っていて、お金持ちが、お金持ちになるには、ちゃんと理由があるんだなぁというのが分かってきた。

まず大きな違いは、お金持ちの人には、お金を得るチャンスの情報が届くこと。

美味しい情報が、すでにお金持ちのところには、たくさん届くようだ。

こうした情報は、なぜか一般の人には、あまり流出していかない。

「お金持ちばっかり、ずるい」と思うかもしれないが、一般の人に情報が、全く届いていない訳ではない。

チャンスの情報は、たいてい最初に、いくらかお金がかかるものが多い。

あまりお金を支払いたくないから「自分には関係ない」とシャットダウンしてしまい、他の人にも紹介しないから、それで情報の流出が止まるみたい。

そういった点では、お金がお金を生み出すという形の、お金の使い方が出来るかどうか?もポイントかな。


次の違いは、届いたチャンスを、即決即断して掴んでいるか?ということ。

今の時代、世の中の動きが、とても早い。

チャンスを掴もうかどうしようか?と、ちょっと悩んでいる間に、チャンスでは無くなっていたりする。

時流に乗ること、大事ね。

1年間咲き続けた花

カテゴリ:
昨年3月に受けたコンサルティング、風水師マークさんのアドバイスに従って、ベランダに花を植えた。

それから約1年経つのだが、自分の変化っぷりが笑える。

マークさんの風水は、すごい。

素晴らしい効果が、たくさん出た。


私は野菜を育てるのは大好きだが、花を育てることには全く興味がなくて、今まで花を植えたことは無かった。

なのでマークさんに「何色の花を、ここに置いて」とアドバイス頂いた時に、「花を置くの〜?」と抵抗があった。

花には食べる楽しみがないし、ずっと咲いている訳じゃないから、1年中、同じ色の花を置き続けるのは大変だ。


でも・・・

マークさんのアドバイスを信じて、素直に実行してみた。

そうしたら買ってきた花が、ガッツある花だったようで、水をあげているだけ(肥料は無し)なのに、途切れることなく、1年中咲き続けたので驚いている。

20160227-1こちらは、金運アップのためのお花。

この子はたくさん種をばらまき、たくさん増えた。

現在は、他の鉢でも増殖中。



20160227-2こちらは、恋愛運アップのためのお花。

この子は増えもせず減りもせず、買ってきてからずっと、いつもこのくらいの量で咲き続けている。



どちらもペチュニアという花で、たまたまスーパーで売っていたから買ってきただけなんだけど、調べてみたら開花期は、4月〜10月らしい。

花言葉は「あなたと一緒なら心がやわらぐ」

初夏から秋にかけて咲く草花なのに、真冬でもガンガン咲いて、私の運を上昇させてくれている、素適なお花です。

がんばれポインセチア、私もがんばる

カテゴリ:
20160226昨年のクリスマスに、お客様に頂いたポインセチアが、まだがんばっている。

特に手入れもせず、たまに水をあげる程度のことしかしていないが、ネットで調べたところ、暖かいほうが好きみたいなので、これからはちゃんと日に当ててみることにした。

でも、日に当てすぎるのはよくないそうで、夕方5時から翌朝7時位までは段ボール箱などで覆って、暗くするとよいらしい。

約1ヶ月間毎日行うと、花芽が付き苞が色づくそう。

ちょっと大変だけど、私もがんばるから、ポインセチアもがんばって。

3分で出来ることを、10080分かけていたら、どうなるか?

カテゴリ:
20160225日々、何をしているか?の積み重ねが、人生となっていく。

3分あれば出来ることが、結構いっぱいある。

なのに、そうした、ちょっとしたことをやっていない「完了させていない」というのを、よく見かける。


少人数のグループで連絡を取り合うために、ネットのサービスを新たに利用し始めた。

そこに「プロフィール写真を載せてください」という指示があったので、その指示を貰って、すぐ載せた。


これは誰でも、3分あれば出来る簡単な作業だ。

多分、3回位クリックすれば完了するタスクだろう。


それなのに、他のメンバーは誰もプロフィール写真を載せていない。

1週間くらい様子を見ていたが、それでも誰一人、載せていない。

どうしてなんだろう?と不思議だ。


その人にとってはプロフィール写真なんて、載せても載せなくても、どっちでもいいのかもしれない。

だけど人生の学びは、完了させないと、次に進めないようになっている。

こんな最初の段階で、未完了のまま、次に進めないでいるのは勿体ない。

人生の差は、こうしたところに出るのだと思う。


1週間は、分に換算すると、10080分だ。

3分で出来ることを、もし、1週間かけて、やっていたら・・・

つまり、3分で出来ることを、10080分かけてやっていたら、どうなるか?


3分で出来るカップラーメンに、お湯を入れて、10080分放置したようなエネルギー状態になっていると思われる。

重たいだろうなぁ。

長く放置すればするほど、処理するの大変になるから、何事もテンポよく、パッパと完了させていきたいね。

理解して貰えないつらさ

カテゴリ:
20160221先日いらしたクライアント様は、男性で筋肉隆々、ひげが生えていて、パッと見は逞しそうに見える。

その方が病院に行き「鬱病なんです。死にたいんです。」と言ったけれど、医師に信じて貰えなかったと言っていた。

見た目で診察されちゃったんでしょうか。

きちんと向き合って話をすれば、その人が、どういう状態にいるのか?分かると思うんだけど。

理解して貰えないのは、つらいね。

カテゴリ:


最近の和嶋さん、かっ飛ばしてるなー。

メディアで、こういう発言するのは勇気がいることだと思うが、素晴らしい。


ずっと前に書いたことあるけど、私も小さい時、頭の中に、何か埋め込まれていたのではないか?と思う。

頭の中で、何か小さなカプセルのような形の金属が、カラカラカラカラと回っている音がすることがよくあった。

それが回り始める前は、「そろそろ、くる!」って分かって(地震や金縛りがくるのが事前に分かるのに似ている)、カラカラ回っている時は、宇宙からの通信なのか、何なのか分からないけれど、何もする気がしないので、じっとしていた。

いつくるか分からないけど、よくきていた。

きても数分で終わっちゃう。

日常茶飯事なので、あんまり気にしたことなかったけど、普通はそういう事って無いんだよね?

ここ10年くらいで少しずつ回数が減って、今では全くカラカラ言わなくなった。

カラカラが無くなってしまうと淋しいものだ。

確定申告終わり!

カテゴリ:
20160218確定申告が終わった。

今まで一番、最速。

e-taxに切り替えてから、税務署に行かなくて済むし、入力や計算は楽だし、とても便利になって助かっている。

終わると肩の荷が降りて、スッキリする。

この作業は間違えがあっちゃいけないから神経使って大変なんだけど、1年のお金の流れを見直すことが出来るので、確定申告の書類を作るのは結構好き。

カテゴリ:
和嶋さんの対談記事を読んだ。

100のパワーを出し切る、ということが書いてあって、素晴らしいと思った。


今年に入ってから私も、その日に出来ることを、全力を尽くして、全てやるということを心掛けている。

人生の〆切が、いつやってくるか分からないけれど、やりたい事をやらないまま、先延ばしにしている時間はもう無いと、ずっと感じているんだけど、今年に入ってから、さらに強くそう感じるようになった。

なので私は、今年の目標を全て捨て、やりたいけどやれずに何年も止まった状態でいる事も捨て、本当にやりたい事に集中することにした。

そうしたら毎日、崖を上っているような状態になった。

私が辿り着きたいゴールは、それくらい急傾斜の山を登ったところにあるようだ。

必死によじ登りながら出し切っていると、新しいものがどんどん入ってきて、循環がよくなるみたいで、1週間前が、1年位前のように感じる。

毎日たくさんのことを学んで吸収し、物事の展開は今まで以上に早くなり、自分の思考や行動パターンも大きく変わった。

与えたものが返ってくるのを、こういうところでも体感している。

100のパワーを出し切ると、実り豊かで、すっごく楽しい。

もはや何が自分なのか分からなくなっている

カテゴリ:
20160214先日セミナー中に、本当は自分じゃないけど、いつの間にか自分にくっつけてしまって、長年そうした状態でいるうちに、それを自分だと思ってるものを、受講生さんにリストアップして貰った。

私が母親から植え付けられて、長年苦しんできたネガティブな概念(ある意味、呪い)は「お金が無い」と「お姉ちゃんだから、しっかりしなさい」と「女の子だから大人しくしなさい」。

他にも、もっとたくさんあるけど、大きかったのはこの3つ。

小さい時に、この言葉を言われ続けなかったら、もしかしたら今頃の私は、もっとお金持ちで、罪悪感を感じることなく寛いだりリラックスできて、遠慮なく思いっきりギャグをかませていたかもしれない。


自分じゃないものは外すと楽になるので、受講生さんにも、こういったものをリストアップして貰ったんだけど、意外に少なかった。

そして「もはや何が自分で、何が自分じゃないのか分からなくなっている」と仰っていた。

もしかしたら、そういうことは多いかもしれない。

分からない場合は、考えても分からないので、そこに光を当ててみる(ヒーリングや瞑想がお勧め)と、いいかも。

このページのトップヘ

見出し画像
×