アーカイブ

2015年10月

時間は命

カテゴリ:
20151031今日で10月が終わる。

一瞬一瞬、どう生きているかが大事だなぁ考えて、今月は「一瞬一瞬、自分を幸せにする」ように過ごしてみた。


嫌なことは、なるべく、やらないようにしたり。

思ったようにいかないことや、ミスがあっても、自分を許したり。

不安・心配・恐れを抱かないようにしたり。

疲れたら休んだり、セッション受けたり。

高価でも安全なものを食べたり。



すると、まず仕事のやり方が変わってきて、短い時間で仕事に集中できるようになった。

私一人で抱えていた雑務を、他の人に任せられるようになった。

仕事や雑務にあてていた時間が減ったので、時間と気持ちにゆとりも出てきた。


いい感じ。

来月は「24時間幸せ」にしてみよう。

我慢をどう使うか

カテゴリ:
20151030我慢は美徳と考えられる時代は終わったのか、最近は悪徳だという人もいる。

私は、これまでに「我慢してよかった」と思ったことは、ほとんど無い。

どちらかというと我慢したら、ろくなことがなかった。


だけど小さい頃から、いろんなことを我慢するように教えられて育ったので、無意識に我慢する癖が付いてしまっている。

これを取り除きたいなーと思う。


我慢することに慣れてしまうと、感覚が麻痺して、我慢することが当たり前になっちゃう。

なので普通の人は

↓これくらい我慢して限界を迎えているのが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓これくらい軽く我慢できるようになってしまう。

無意識に、こんなに我慢していたら、苦しい。


最近は、我慢しなくていい場面で我慢していて、本当に我慢というか、ツッパリや踏ん張りが必要なところでは、我慢しきれず、簡単にポキっと折れていることに気が付いた。

もしかしたら、エネルギーの使いどころを間違っているのかもしれない。

しなくていい妙な我慢は止めて、パターンを変えてみようと思う。

来年のe-taxはどっちのカードで出来るか

カテゴリ:
20151027中野区報によると、マイナンバーが発行されて、個人番号カードというのを作ると、住基カードが使えなくなる。

住基カードが無くなって、個人番号カードに切り替わっていくそうだ。

個人番号カードは来年1月以降に交付されるらしい。

だけど住基カードでe-taxをする人で、有効期限が間近な場合は、早めに住基カードを更新するようにとも書いてある。


来年から個人番号カードに切り替わるんじゃないの?

住基カードを更新する必要あるの?

よく分からないので、区役所に電話して質問してみた。


個人番号カードは来年1月以降から交付で、それでe-taxは出来るのだが、どれくらい申し込みがあるか分からないので、どれくらいの期間でカードが発行できるか見当がつかない。

申し込みが殺到したら、もしかしたら確定申告の時期に、間に合わないかもしれない。

なので住基カードでe-taxするほうが確実なのだそうだ。

だけど住基カードでe-taxをしている人は、3年の期限が切れている頃なので、それで「早めに更新を」と勧めていると教えて貰った。


住基カードの更新は区役所で出来る。

手数料は、500円必要だと言われた。


区役所まで行って、500円払って、あと3年住基カードを使うか。

来年の確定申告に間に合うか分からないけど、住基カードから個人番号カードに切り替えるか(これも区役所まで取りに行く)。

悩むな〜。

プチ手術

カテゴリ:
20151022背中に、小さな塊が出来た。

自分では見えない場所で、触った感触では、ニキビみたい。

そのうち治るだろうと思って放置していたんだけど、段々と大きく硬くなってきたので心配になり先日、皮膚科に行った。


手の小指の爪くらいの大きさの塊。

ニキビみたいなものだけど、ニキビではなくて、背中にばい菌が入って、住みついちゃっている状態なのだそうだ。


「これは切開して取らないと」と医師が言うので、その場で麻酔打って、切開して、取り除いて貰った。

「だいぶ硬くなっているけど、だいぶ前に出来たの?」と質問された。

ニキビだと思って、そんなに気にしてなかったから、いつから出来ていたのか覚えていないけど、数か月は経っている。


長く放置すると、硬くなって、取りにくくなるそうだ。

たいしたことないだろうと思っていたけど、ちょっとでも異変を感じたら、早めに専門家に診て貰ったほうがいいね。


麻酔していても、背中が切られて、塊が取り除かれて、縫われているのが分かるのね。

あんまり味わいたくない感触だった。

いい教訓にしよう。

ものもらいの功名

カテゴリ:
20151020昨日の感動と興奮が、まだ抜けない。

神様と直接会うのは、かなりインパクトあるものなのだ。

どうして会えたのか?本当に不思議。

その喫茶店には、行くつもりなかったんだけどね。

ものもらいになったので目医者に行って、その帰りに寄ったの。


実は目医者には、13日に行ったばかり。

目が痒くなったので診て貰い、目薬をもらって痒みはおさまったが、17日に、ものもらいになった。

「目医者に行ったばかりなのに、なんで、その後に、ものもらいになるんだー?」

タイミング悪いなぁと思ってた。


17日はものもらいが痛かったので、週明けたら、すぐ目医者に行こうと思った。

でも2日経って、少し小さくなり、痛みは無くなったので「目医者に行かなくても、自然に治るかな?」と行くのをやめようとした。

だけど、まぶた腫れてるし、プツっと膨れているのもあって、うっとおしい。

「客商売だから顔は早く治したほうがいいし、それよりも何よりも、すぐケアして、自分を大切に扱うことが大事」と思い直して、目医者に行った。


そうしたら、1時間くらい待たされた。

うー。


診察して貰って、目薬を貰ってから、目医者の下にある喫茶店に入った。

そうしたら隣の席の人が、FXやりながら、ニュー○キンのダウンを教育していて、うるさい。

喫茶店でネットワークビジネスやっている人は、よく見かけるけど、アップ側の話がヒートアップしていて、うるさいことが多いのだ。

ヘッドフォンで音楽を聞いていても話し声が聞こえてくるので、居心地悪いなー、別の店に行こうかな?と思いつつ、入ってすぐ店を変えるのもなぁと、グズグズしていたら神様が入ってきた。


神様が店内にいたのは、私が話しかけなかったら、ほんの数分だっただろう。

私が目医者に行かなかったら。

目医者に行って、1時間待たされなかったら。

うるさいと思って、すぐに店を変えていたら。

ちょっとでも何かがずれていたら、会えなかったのだ。

すごいタイミングだなーと思う。


何も、こんな目が腫れて、人相が悪くなっている時に会わなくても・・・と思うが、ものもらいにならなかったら、その喫茶店には入らなかったから、すべてがベストタイミングだったのだろう。

ものもらいの功名、万歳!

夢は具体的に視覚化しよう

カテゴリ:
お友達のギタリストがやっていたのをフェイスブックで見かけて、私も真似して作ってみた。

20151017-2この写真は、アーニーボール(ギターの弦メーカー)のサイトで作れる。

テンプレートがあって、そこに自分の写真と名前を組み込めて、まるでアーニーボールの広告ポスターのような写真が作れるというもの。


面白い。

実際に私はアーニーボールの、このゲージの弦を使っているユーザーなので、こういう写真が本当に広告で使われたら、ギタリストとして嬉しいなぁと思う。

漠然とそう願うのではなく、自分の夢を具体的に視覚化するのに、こういうツールは便利でいいね。

3年後の生存率3割

カテゴリ:
20151016近所にできたラーメン屋さん。

何か月か前から「改装工事します」という貼り紙が貼られていて、ずっとお店が閉まっていた。

いつ再開するのかな?と気になっていたんだけど、今日お店の前を通ったら、貼り紙が「閉店しました。」に変わっていた。

潰れちゃったみたい。

3年、もたなかったか。


お店やビジネスを始めて、3年後にそれが継続できている確立は、3割位だという。

趣味や人間関係も、そんな割合かもしれないなーと思う。

長く続けられることは少なくて、やってみて、飽きたり合わなかったりで、止めちゃうことも多い。


そう考えると、3年以上続いていることって、すごいことなんだね。

長く続いていることや人に、感謝だわ。

まさかこんな形で解決するなんて−その3

カテゴリ:
20151010満月→新月のサイクルの間で、なおかつ水星逆行中に衣替え(&不要になった服の処分)を済ましちゃおうと、意を決して数日前にやった。

ついでに押入れの中を大幅整理整頓して、押入れを開けるのが楽しくなるくらいスッキリした。


あれだけ断捨離したので、さすがにもう不用品は残ってないだろうと思ったけど、押入れに入れっぱなしのもので、何年も使っていないものを発見した。

CDウォークマン。


これは3年前に、それまで使っていたのが壊れたので、買い換えたもの。

乾電池でしか動かなくて、それだと不便なので、メーカーからACアダプターを取り寄せ注文した。

その後で「リピート再生」できないことに気付いた。

リピートボタンがあるんだけど、それを押すたびに<1曲リピート→シャッフル→通常再生>となる。


1曲リピートがあって、何故全曲リピートがないのか?

不便だなー。

私はCD、全曲リピート再生できないと困る。

仕方ないので、新たに全曲リピート再生できるCDウォークマンを買って、これは不便だから使わず、押入れに入れっぱなしになっていた。


3年使ってないし、今後も使わなそうだから、オークションで売ろうと思った。

調べてみたら、今でも定価35,000円(ACアダプター無し)で販売されている。

ほとんど使っていないからキレイだし、ACアダプターも説明書もあるし、そこそこの値段で売れるだろうと思って、写真を撮って、出品ページを作成するために、説明書を読んで気が付いた。


説明が分かりにくいんだけど、リピートボタンを長押しすると、そのモードを繰り返すらしい。

つまり<通常再生>の時に長押しをすると、全曲リピート再生するらしい。


なんだってぇ?


CDウォークマンにCDを入れて、やってみたら、そのやり方で全曲リピート再生できた!

3年の時を経て、まさかの長押しに気付くとは。


説明書の説明を理解できなかった自分が悪いんだけど、でもこの説明は、何度読んでも分からなかった。

すぐに諦めて他のを買わないで、サポセンに電話して聞けば良かったな〜。


全曲リピート再生できるなら、オークションに出すのは中止。

当面使う予定はないけど、今使っているのが壊れたら、次はこれ使おう。

まさかこんな形で解決するなんて−その2

カテゴリ:
20151009中野坂上に引っ越してきて、そろそろ4年経つ。

だけど未だに、前の住人宛てのDM便やお中元やお歳暮が届く。

お中元やお歳暮はその場で「その人は前の住人で、今はここに住んでいません」といって、荷物を受け取らなければいいが、DM便はポストに入っているので困る。

投函される度に、配送会社に電話して、引き取りに来て貰っているが、これも回数が重なると、それなりのストレスになる。


先日も前の住人宛てのDM便が入っていたので「またか」とウンザリしながら、電話して、引き取りに来て貰った。

そうしたら引き取りに来た配送業者の人が「いつも、すみません。○○さんは△△号室ですね」と言ったので驚いた。

「△△号室って、どういうこと?」と聞いたら、なんと、前の住人は同じマンションの、別の部屋に引っ越したのだそうだ。


ひゃー。

そんなにすぐ近くにいるとは知らなかった。

それを知っていたら、わざわざ配送業者に引き取りに来て貰わなくても、自分で届けるよ。

思ってもみない形で、ストレスの原因が消滅して、スッキリ!

まさかこんな形で解決するなんて−その1

カテゴリ:
20151008オークションで落札した商品。

お代を支払う時に間違えて、送料を税込み価格ではなく、税抜き価格で支払ってしまった。

なんで間違えたかというと、オークションの商品ページに「送料一律××円(税抜き価格)」と表示されていたからだ。


税抜き価格って?おかしくない?と思ったんだけど、税込み価格がいくらなのか、どこにも記載されていなかったので、「送料一律××円(税抜き価格)」を支払った。


だけど後で、やっぱりオカシイんじゃないかな〜?と思って、よーくページを読んだら「送料は税込み価格でお支払ください」と書いてある。

あらら。

だったら「送料一律△△円(税込み価格)」って書けばいいのにぃ。


分かりにくい記述だが、ミスしたのは私なので、金額を間違えて支払ったことを出品者に詫び、不足の消費税分はどのように支払ったらいいか?とメールした。

そうしたら「不足額はこちらで負担します」という返事がきた。

なんて太っ腹なんだ!と驚いた。

ありがたや〜。


さらに、その出品者から届いたメールの署名を見たら、会社名が「サプライズ」だったので驚いた。

まさに、サプライズ。

このページのトップヘ

見出し画像
×