アーカイブ

2013年01月

笑う門には福くるよ、こりゃ。

カテゴリ:
昨日の話。

プログラムの隙間に、自分のオーラ&チャクラを測定してみた。

20130124だいたい、先日と同じで、白、青、紫だった。

機械を借りてきてから自分のを測定すると、だいたいいつも、こんな感じの結果になる。


「私のオーラ&チャクラも、見てみる?」と、お客さんに声をかけたら、「見たい!見たい!」と言って、私の周りにワラワラと、お客さん達が集まってきた。

20130128その様子がおかしくて笑ったら、オーラがたちまち、黄色・オレンジ・ゴールドになっちゃった!

「私のオーラは、笑うと、すぐゴールドを帯びる」というのは、機械を借りてきた初日に測定して、気付いていたけれど…。

第1、2、3のチャクラが、瞬間的にとはいえ、笑うだけで、こんなに開くとは!!!


これを見て「笑う門には福くるよ、こりゃ」と思った。

この状態で、ビジネスやったり、音楽やったり、人に接したら、すごくいい結果が出そうだもん。


グダグダ、ウジウジ考えたり、思い詰めたりしていないで、笑おう!

悩みがあったり、上手くいかないことがあっても、とにかく笑おう!そうしたら、上手くいく!!

カテゴリ:
今日1日で、1年くらい経ったかのような、濃厚な1日だった。

とても多くの気付きや発見があった。

何か自分が望んでいることに対して、ダメだと思い込んで諦めてしまっては「いけないんだ」ということに気が付いた。


そんなことは、ずっと前から、知っていたはずなのに。

ダメにしちゃう癖みたいなのが、いつの間にか付いているんだろうな。


今はダメっぽく見えたとしても、それは答えじゃないこともある。


ダメだと諦めて、内なる光の輝きを失うことを、選択するのではなく。

「じゃあ、どうやったら望みが叶うのだろう?」と考えて、内なる光が輝くことを選択していこう。

カテゴリ:
今日は、ヘルメティック・タロットを受けた。

初めて受けたんだけど、ハイアーセルフからのメッセージのような内容で、受けると、潜在意識を開くんだって。


「1セッションやると、2時間かかる」と言われて、えー?タロットで2時間もかかるって、どういうこと?と思ったんだけど、実際に見て貰ったら、内容が濃くて、濃くて、濃くて、ビックリした。

2時間まではいかなかったけど、1時間半くらいは、お話ししてた。


このタロットは、「占いが当たる」とか、そういうレベルの話じゃない。

過去・現在・未来の自分の状態が、そのまま表されているし、普段の自分なら気付けないような奥深いところまで、問題点をガバっと開いて見せてくれる。

自分のことが色んな角度から、よく分かったし、受けて良かった。

カテゴリ:
今は寒いからやらないけど、暖かくなってきたら、定期的に路上で歌うことを再開してみようかと思いつく。

去年、観音のチャネリング受けた時も、路上で歌えって言われたし。


私がコンスタントに路上で歌っていたのは、だいぶ前、10代の時の話。

だいたい吉祥寺、ブックスいずみ前で毎週、土曜日の夜に歌っていた。

新宿でやったり、関西に行ったりもしたけど、その当時は「路上で歌っている人」というのは、ほとんどいない上に、女性1人でギター弾きながら歌っているというのは、かなり珍しかったから、色んな人が絡んできてくれた。

路上は、私のルーツというか、故郷のような場所。

家にも、学校にも、自分の居場所が見つけられなく、流れ流れて、辿り着いた吉祥寺の路上で、アクセサリーを売ったり、歌ったりしていたら、私と同じように、居場所がなくて彷徨っている人達が、よく集まってきた。

酔っ払いやラリパッパが多くて、毎日が滅茶苦茶で、クレイジーだったけど、皆で一緒に歌って盛り上がったり、たくさんの人と知り合えて、友達もできて楽しかったな。


今はもう時代が違うから「路上で歌う」ということの感覚は、変わっているのかもしれないけど。

あの時の、あの感覚を取り戻したい。

カテゴリ:
今月に入ってから、私に与えられたコマンドは「手放せ!」らしい。

実際に、モノや考え方や、やり方など、今までのものを手放すことが、次々と起こっている。

しかし同時に、今までやったことない新しいことが、どんどん始まりだしているので面白い。


この地球での学びは、欲しいものを手に入れて、手に入ったと思ったら手放して、の繰り返しだなぁ。

モフモフ帽子とチビマフラー完成

カテゴリ:
20130116モフモフ帽子、編み終えた。完成!

毛糸がちょっと余ったので、お揃いで、チビマフラーも作った。

次は何を作ろうかな?と、制作意欲に燃えている。

寒いうちに、色々編みたいな。

眉毛は蟹

カテゴリ:
東京、雪。

こんなに積もるのは珍しい。

近所のスーパーの前に、雪だるまが出来ていた。

20130114鼻は、にんじん。

目は、海苔。

眉毛は…。

何だ、これ?


近づいて、よーく見たら、しその葉の上に、蟹が乗っていた。

蟹で作られた雪だるま、初めて見たぞ。

衝撃。

カテゴリ:
整理整頓をする波がやってきて、携帯電話のメールを、全部削除した。

これだけでも、だいぶ、スッキリするもんだな。

「後で時間ある時に、ゆっくり読もう」と思って、溜め込んでいるPCメールが、300通以上あって、「こりゃ、もう読まないだろうな」と思うんだけど、こっちは削除しちゃう勇気がないので、とりあえず、ザクっと目は通そうと思う。

それにしても、いつか使うからと、取ってあるものは、たいてい使わないものだね。

リアルタイムで、即座に処理する癖をつけたいな。

カテゴリ:
「やろう」と思っていることを、やらないでいると、そこでエネルギーが停滞する。

「やらなきゃ」と思うたびに、無駄に消耗しているかもしれない。

なので「やろう」と思ったら、なるべくすぐ、やるようにしているんだけど、手が回りきらず、後まわしになっていることも多い。


そんな事のひとつ、「ギタースタンドを買い換える」を、ようやく実現できて、スッキリした。

「買い換えよう」と思ってから、実際に買うまでに、1年以上かかってしまった。

ギタースタンドなんて、安いもんなので、買おうと思えば、いつでも買えたんだけどねぇ。


買ってきた勢いで、ギタースタンド3つ、ギターが接触する部分に、包帯をまいた。

これはギターを傷つけないための工夫。

ギタースタンドを、そのまま使うと、ギターの塗装が剥がれたり、ギタースタンドのゴムが溶けてくっついたり、色々と問題が生じることがあるのだ。

これまで折りたたみ式のギタースタンドを使っていて、ふと気付いたら、ギターがギタースタンドに触れるところに、細かい線の傷がたくさん入ってた。

ギタースタンドに、ギターを置いただけで、まさかギターが傷つくとは。

恐るべし、ギタースタンドなのだ。

大切なギターを守るため、大丈夫と過信せず、気をつけて使おう。

街角の小さな弁財天

カテゴリ:
20130109とあるお店の入口の横に、弁財天を発見。

膝より下の位置に、ちょこんとあって、気をつけてないと見逃しちゃうくらいの大きさ。

街角の小さな弁財天、可愛い。

このページのトップヘ

見出し画像
×