アーカイブ

2012年11月

カテゴリ:
バイタルリアクトを受けに、整骨院に行ったら「ヘッドバンドを受けていく?」と尋ねられた。

ヘッドバンキング…、じゃないよな。

ヘッドバンドって、何?

「アルファ波とか、そういうので、15分受けるだけで、8時間寝たのと同じくらいスッキリして、脳が活性化するんだよ」

えー、そんないいものがあるの?

なんで、早く受けさせてくれなかったんだ(笑)


面白そうなので、受けてみた。

頭にジェルみたいのを塗って、バンドを巻いて、15分くらいベッドで横になる。

気付いたら、ウトウト寝てしまった。


終わったら、頭スッキリ!

すごーい!ほんとに、8時間くらい寝た後みたい。

スッキリして、疲れも取れている。


その日は1日、眠くならなくて、仕事の能率は当然良くて、夜になっても元気いっぱいで、眠くならなかった。でも寝たけどね。

気に入った。これ、毎日でも受けたいなぁ。

カテゴリ:
セッションを受けにいらした、お客様が「今日は会社で消防訓練をした」というお話をしだした頃から、消防車のサイレンが聞こえてきた。

ウチは大通り沿いにあるので、サイレンを鳴らしながら、消防車や救急車やパトカーや白バイが通る音は、しょっちゅう聞こえてくるから、たいして気にとめていなかった。

だけど、なんか外が騒がしい。

「バーン!」という、何かが破裂したか、割れたかのような、大きな音が聞こえる。

内容は聞き取れないけれど、人が叫んでいる声が聞こえる。

サイレンは近くで鳴り続けている。

ひょっとして、現場が近いのかな?と思って見に行ったら、なんと、ウチの目の前が火事!

燃えてる!!


火事を生で見たのは初めてだ。

消防署が徒歩1分圏内なので、すぐに消防車がきたから良かった。

救急車は来ていなかったので、怪我人は無かったようだ。

大久保通りは、しばらくの間、通行止めとなった。

消火して、しばらくしたら片側通行になったけれど、交差点で警官が交通誘導している声が、ウチまで聞こえてくる。


「消防訓練をしたという話をした矢先に、目の前が火事になるとは・・・」ビックリだ。

私はこの後、ウチでセッション出来るかどうか?が心配だった。

自分もビックリしてドキドキしているし、お客様だって衝撃を受けただろうし、周囲は騒がしいし、セッションに集中できるかな?


お客様に「目の前の家が火事で燃え、周囲が騒がしいこの状況で、ヒーリングをやり、大天使を降ろすというのは、私にとっても、あなたにとっても、苦行だと思う(笑)」と話した。

でも、まぁ、お互いに苦行好きなのか(笑)大丈夫でしょうということで、セッション開始。

はじめてしまえば問題なく出来たので良かったけど、いつ、どこで、何が起こるか、分からないものだね。

火の元には充分、気をつけましょう。

ファジーじゃ仕事できない

カテゴリ:
セッションを受けに来られたお客様達と、自分の中にある曖昧なところが、物事の現実化を妨げているよね、というお話をした。

会社の仕事に例えるなら、「何時までに、取引先に提出する見積書を、A4サイズ縦で作って印刷しておいて」と頼まれれば、その指示通りに仕事することが出来る。

でも「見積書を作りたいんだけど、A4サイズ縦がいいかな?横がいいかな?よく分からないから、適当に作っておいて」なんて頼まれると、頼まれた方だって何をどう作ったらいいのか、よく分からないし、手がつけられない。

曖昧なオーダーでは、仕事できない。


これが他人を介さず、自分の中だけで行われていることだと、よりゴチャゴチャしてくる。

自分がやりたいと思っている事のヴィジョンが、自分が思っている以上に、ぼやけていたり、曖昧だったりするし。

さらに、そこにネガティブな感情や思考や概念が入り込んでくると、頭や心の中で、グルグルグルグル、堂々巡りが始まり、現実化するのは難しくなってくる。

こうしたグルグルを整理整頓して、ビジョンを明確し、設計図をきちっと書いて、ポジティブに前進していくお手伝いをしているのが、私の仕事のひとつだったりするのだが。

session-13カバラを学んで貰ったほうが、話は早いかも?と思った。

カバラを学ぶと、整理整頓が上手になるし、思考もスッキリしてくるので、物事の現実化がスムーズになっていく。

効率のよい脳トレとしても、オススメです。

アラブ音楽の魅力

カテゴリ:
仕事が終わった後、昨日に引き続き、DJ用に曲のストックを増やす作業をした。

糸口ができて、イメージにあった曲がスルっと手に入る。

20121117連日、アラブ音楽ばかり流しているので、ウチの中が、こんな感じになってる。

聴くのは、いい勉強になる。

アラブ音楽には、中立音階(半音の半分の音)という、私がこれまでに習ってきた音楽理論には無かったものが登場する。

これを上手く使いこなすと「アラブっぽい音楽」になるのだが、使い慣れていないし、聞き慣れてもいないので、難しい。

中立音階を使ったスケールには、幾つかパターンがあって、旋律が上昇する時と、下降する時とでもスケールが違うという難解さで、私は「なんちゃって」の雰囲気でしか出来ないけど、ちゃんと勉強して使いこなせるようになったら、面白いだろうな。

音楽も準備が大事

カテゴリ:
日中は、パソコン内とCDとで、グチャグチャになってきたDJ用の音楽を整理し、使えそうなのは、すべてパソコンに入れてみた。

私の記憶は怪しいので、「こういう時には、この曲!」と、検索してすぐ出せるように、ストック曲をデータベース化したいのだが、「こういう時には」の定義づけが難しいため、踏み出せずにいる。


m4a → wav 変換は、iTunesで該当ファイルを右クリックするだけで出来た。簡単だった。

それから、どうしても使いたい音源から、使えないところをカットしたり。

カットした分、曲が短くなるので、適当に継ぎ足して、そこそこの長さにしたりなど加工した。

さらに、ネットで色々と調べているうちに、欲しかった音源を手に入れることが出来た。

曲のストックが増えて、嬉しい。


夜は、クイクイGのリハーサル。

201211163人で一緒に演奏するのは、8月のライブ以来で、約3ヶ月ぶり。

リハビリが必要か?と思ったが、意外にそうでもなく、いい感じで演奏できた。

レコーディングのための練習をしたが、レコーディングは早いとこ終わらせて、ライブやりたいなぁ。

コツコツ制作中

カテゴリ:
20121115クイクイG、ギターのレコーディング。

3時間かけて、リズムギター2本と、フレーズギター1本を録った。

これで、3曲分のサイドギター録音が終わった。

少しずつ形になってきた。


あと残り6曲のサイドギターを録り終えたら、次は、リードギターの録音が待っている。

完成までの道のりは、まだまだ長い。

音楽は、地道な作業の積み重ねだなと思う。

第九回人間椅子倶楽部の集い2012

カテゴリ:
どういう訳か、人間椅子のライブと、大切な用事が、重なることが多い。

それでも何とか、スケジュールやりくりして、極力ライブを逃さないようにはしてきたが、今回は厳しかった。

ライブのスタート時間が、18時。

そして、大切な用事の開始時間も、18時。

私の体は、ひとつしかない。

どうしろっていうんだよーーーーーーー(>_<)


今回はさすがにライブ行くのは無理だと思って、スッパリ諦めて、チケットを誰かに譲ろうとした。

しかし、何人かの人に声かけたけど行き先が決まらないので、ヤフオクで売るか、ミクシーのコミュで声かけるか、どうにかしなきゃと思案していたところ。

たまたま、ヤフオクで「仕事で行けなくなりました〜(T_T)」と、お友達がチケット売っているのを見かけた時に、やっぱり私は行こう!と思った。

多分、ライブは21時位までやるだろうから、大切な用事が終わってから行っても、少しは聴けるかも。

たとえ、たった1曲しか聴けなかったとしても、FC集いの場にいたい。ライブ、聴きたい。皆に会いたい。何より、和嶋さんに会いたい。

ということで、大切な用事の後に、タクシー飛ばして、ライブハウスにGO!

20121111-01看板の写真、上手く撮れなかった。

受付で、ライブハウスの店員さんが「チケット購入されているのに、まだ来ていないお客さん、結構いますよー」と言っていた。

そうなんだねぇ。私は、来れただけでラッキーだったと思おう。

20121111-02お土産の品は、毎年恒例の手ぬぐいと、手書きの歌詞カードだった。

この歌詞カードは、何だろう?何かに使ったのかな?

これらが人間椅子とは思えない、とても可愛い袋(右側のウサギとクマ)に入っていたのが衝撃的だった。

それにしても、仕事などで逃しているライブのほうが多いのが悔しい。

来年こそは追っかけして、とことん満喫したいな。

熊手を買いました

カテゴリ:
20121108-01酉の市に、熊手を買いに行った。

色んな熊手が売られていて、見ているだけで面白い。


20121108-02毎年、酉の市には行くけれど、私は、千円か2千円位のしか買わない。



今年は、どれにしょうかな〜?


サラスヴァティは「私が乗っているのにしろ」と言う。

弁財天がついている熊手を買って欲しいらしい。


普段「私は弁財天じゃない、サラスヴァティだ」とか言ってるくせに、こういう時は、弁財天を「私」と言う。

この都合のいい感じは、いわゆる、インド人気質というやつなのだろう。


サラスヴァティは、自分が描かれている絵とか、人形とか、像とか、すごく好きみたいで、セーブしないと、私の周りは、すぐにサラスヴァティグッズで一杯になってしまう。

今までの熊手は七福神で弁財天も乗ってたし、それとは感じを変えたかったので、

20121108-03今年は、コレにしてみました。

弁財天は乗ってないけど、商売繁盛!よろしくね、サラスヴァティ。

カテゴリ:
お友達の家で、お仕事した。

そこから徒歩10分位のところに温泉があったので、せっかくだし、帰りに寄ってみた。

私の好きな炭酸泉があったんだけど、そこは炭酸があまり出ていなくて、ガッカリ。


仕方ないので炭酸泉は諦めて、源泉かけ流しの露天風呂に入って、癒された。

自然がもたらしてくれる癒しは、素晴らしい。

カテゴリ:
何日も前から、ずっとモヤモヤと、ある商品のデザインなど考えていたんだけれど、どうもピンとこないというか、いいのが思いつかなかった。

だけど今朝、突然、閃いた!

一気にアイデアが、ボンッと降りてきた。


さっそく、そのアイデアを人に伝えるために、形にしてみようと、イメージ原稿を作って印刷したら、印刷がオカシイ。

葉書サイズで原稿を作ったのに、印刷すると、印刷の途中で紙が切れてしまう。

しかも、原稿とは全く違う、思っても見なかったところから印刷が始まっている。

おかしいなぁ。


原稿のサイズは何度見直しても「はがき」になってるし、何をどうやっても、オカシイところはない。

うーん。なんで印刷がオカシイのだろう。

プリンタが遂に壊れたか?


しかし、試行錯誤しているうちに、そうではないことに気が付いた。

印刷する葉書を、手差しでプリンタにセットする時に、紙を縦に入れなきゃいけないのに、横に入れてた!


だから、印刷が変なところから始まって、途中で紙が切れてしまっていたのか。

紙を縦に入れてみたら、何も問題なく、印刷された。

なーんだ、こんな簡単なことに気が付かなかったとは。


「プリンタが壊れた」と思っていたけど、自分が壊れていたみたい(笑)

このページのトップヘ

見出し画像
×