アーカイブ

2010年05月

カテゴリ:
全体的に体が痛いが、右の腿だけ、激しく筋肉痛になっている。

これは、昨日のライブの、行き帰りの運搬によるものだろう。自分でも、よく1人で、あれだけの重量の、かさばる荷物を持って、電車で移動したもんだと思う。

先日、日比谷公園で、ゴールデンピラミッドのイベント片づけを手伝っている時に、私が力持ちなのを、ビックリされたけど、こうした日頃の楽器運搬で、自然と鍛えられているんだろう。

さて。

ある時期から、私が人の手伝いとかじゃなく、自主的に“自分のバンド”で、ライブをやると、「何かに妨害されてるんじゃないか?」と思うくらい、トラブルが起こるようになった。

一番ひどかったのは、ライブの数日前に、バンドのメンバー2人が、ドタキャン&ばっくれで、急に連絡がとれなくなり、フェードアウトして、消えていったこと。

それ以上、ひどいことは、もう無いと思うが、昨日は昨日で、トラブルが、あった。

一昨日、スタジオで練習した時は、とても調子よくて、こんなトラブルが起こりそうな気配は、まったく無かったのになぁ。

まず、楽屋から、ステージに立って、ギターをかついだ途端、いきなり、5弦が切れた。

まだ、一音も発していないというのに。でもまぁ、始まる前で、良かったのかな。

仕方ないのでギターを降ろし、弦を張り替える。

何があっても、動じない、動じない。

猛ダッシュで、弦を張って、ギターをかついだ。そうしたら今度は、アンプから、音が出ない(涙)

もーー!リハーサルでは、まったく問題なかったのに、一体、何なんだ!?

でも、何があっても、動じない、動じない。

よくよく見たら、配線が外れているところがあった。まったく、もう。なんで、外れているんだ?

音が出るようになったので、演奏を始めたら、あるメーカーのエフェクターだけ(2種類)が、オンにしても、エフェクトが、かからないことに気づいた。

今まで、ステージでのトラブルは、数々体験してきているが、こういう現象は、はじめてだ。

だけど、何があっても、動じない、動じない。

ステージ上で、慌てても、焦っても、オンにして、エフェクトかからないものは、どうやったって、かからない。

ギターの音は、私が出したい音ではなく、不本意な音だったが(今回のライブは、機材グレードアップに、10万円近くかけたのにぃ・・・)音が出ないんだから仕方ない、今日は、それで、やるしかない。

お客さんからは「ライブ、パワフルだったよー」という感想が多かったが、私が普段、出している音は、こんな音じゃなくて、もっともっとパワフルな、骨太な音なのだ。

今日は、この音で良かったのかもしれないが、出したい音が、出したいように、出せなかったので、私個人としては不完全燃焼だ。

早く、次のライブが、やりたい。

今度は、1出演者としてライブに集中したい。

自分やメンバーを守っていく必要性も感じた。自分の、やるべき仕事は、このように、目の前にやってくるものだね。

山手線一周ゴミ拾い達成!記念ライブ

カテゴリ:
「山手線一周ゴミ拾い達成!記念ライブ」

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

1番目の出演は、私。出し物は、豊穣と音楽の女神・サラスヴァティのチャネリング。

なぜ、これを最初にもってきたか?というと、お客さんに、サラスヴァティのエネルギーを感じてもらいたい、というのもあったが。

出演者や、ライブそのものに、いい影響があるんじゃないか?というのと。

この会場、ライブハウスに、音楽の神を降ろすということに興味があり、やってみた。

自分で作っている自分の殻を超え、あるがままの自分を慈しみ、受け入れる。そして今、この場にいる人達との出会いに感謝する、というような内容だった。

山手線一周ゴミ拾いに、ちなんだのか、客席にいた全員で手を繋ぎ、ひとつの輪を作ったりもした。

このライブイベントや、ゴミ拾いでは、たとえ初心者同士でも、お互いに歩み寄り、力を合わせることが大切だったので、このイベントに相応しい、チャネリングになったと思う。

青木ケン2番目は、青木ケンくん。弾き語り。



3番目は、俊江さん。手相鑑定。

竹内克文4番目は、竹内克文くん。弾き語り。



クイクイG5番目は、我がバンド、クイクイG。



ゴミ拾いメンバー(その1)そして最後に、出演者全員および会場にいる、ゴミ拾いに参加してくれた人たち、皆で、2曲やった。



ゴミ拾いメンバー(その2)



ゴミ拾いメンバー(その3)



ゴミ拾いメンバー(その4)ゴミを拾ってキレイにしながら、山手線、歩いて一周したぜ!イェーイ!

皆に支えられて、ゴミ拾いして、このイベントライブも、成功させることが出来た。

いろいろ学べたし、いい出会いもたくさんあったし、強さを得ることも出来た。

ゴミ拾いも、ライブも、やって良かった。

ご来場頂いた皆様、出演者およびスタッフの皆様、ありがとうございました。

そして会場に来られなかったけど、ゴミ拾いに参加してくれた人たち、応援して下さった皆様も、ありがとうございました。

ガム取りの記録

カテゴリ:
ネットサーフィンしてたら、山手線一周ゴミ拾いウォークラリーで拾った、ガムの量が、一覧表になって公開されていた。

ちょいと拝借して、ここにも載せておこう。

ガム取りの記録こうして数値化されたデータを見ると、よく拾ったなぁと思う。

ガム取り棒が登場するまで、ガムを取ることには、あまり重点を置いてなかったんだけど、登場してからは毎回、取った量を測るので、私は割りと、ムキになってガムを取っていた。

一杯取れると、嬉しいものだ。私1人で、100個位、取った時もあったもんなぁ。

前にも紹介したかもしれないけれど、ガム取り棒で参加してくれたNPO法人環境まちづくりネットのブログにも、山手線一周ゴミ拾いウォークラリーの参加レポートがある。

興味あったら、見てね。

カテゴリ:
自分で自分につけていた制限が、少し、外れた。

殻が、パチンと弾けて、破けたような感じ。

いろいろと、やりたいことも、噴き出てきた。

私は、この人生で、やりたいと思っていることの、1%位しか、まだ、やれていないような気がする。これからは、もっと貪欲に、欲求に対して素直にまっすぐ、やっていこうと思う。

やりたいことをやるために、いろいろと体験するのが大事と考え、簡単に体験出来ることとして、飲食物で食べたり飲んだりしたことないものを見かけたら、なるべく口にするよう心がけている。

今日は「生乳(せいにゅう)」というのを見かけたので、飲んでみた。

すごく、おいしい!

これは、リピートしたいな。いいもん、みつけた。

ひたすら前に進む

カテゴリ:
いよいよ来週となった、5/26(水)山手線一周ゴミ拾い達成!記念ライブ。

着々と準備が進んでいる。

そして準備を進めるうちに、自然淘汰されていくもの、あり。払い落とされていくもの、あり。

昔は、そういうのに、いちいち右往左往していたけれど、今は、だいぶ、どうでもよくなった。

何があろうと、何が起ころうと、どっちみち私は、前に進むしか、ないから。ブレずに、ひたすら前を見て、進もうと思う。

パッチケーブル今日は最終買い物のため、御茶の水に行って、ピックと、パッチケーブルを買った。

このケーブルで、エフェクターをつなぐのだが、この3本で、1万円近くする。

この3本を手に持って、レジに進むのは、ちょっと、ブレそうになるが(笑)

これがないとギターの音が出ない。必要なものなので、えい!っと買ったら、セール中ということで、10%引きにしてくれた。

ラッキー。

カテゴリ:
朝、起きて、鏡を見たら、顔がいつもより白いので驚いた。

いつもみたいに、妙に、ドス黒くなっていない。くすんでいない。

透明感がある肌って、こういう感じ?

きっとこれって、昨日、飲んだ温泉の効果だろうな。

たくさんドライブして、スカっとして、ストレス発散した効果も、あるのかもしれないが。

終日、人間椅子を聞き続けたのも、良かったかもしれない。車の中で、拳をあげるタイミングの練習(ライブ用)もできて、楽しかったし。

祐気もタップリで、非常に、いい状態です。

のらりくらり日帰り旅行

カテゴリ:
採水日。レンタカーを借り、お客さん2人を乗せて、巽の祐気とりしに行った。

バイキング・ランチ移動途中に通りかかった、ヘルシーなビュッフェレストランで、ランチした。

ちょっとずつ、いろいろな種類を、おかわりして、たらふく食べた。

デザートも、たくさんあって、大満足。

山山に行ったら、うぐいすが大量に鳴いていて、ビックリした。

あちこちから「ほー、ほけきょ」と声がする。東京では、たまにしか聞こえないけど、山だと、こんなに、たくさん、いるものなんだねー。

ここで、ひとつの目的を果たした。



海海にも行った。ぽつぽつ、雨が降ってきた。

自然に癒される、ひとときを満喫した後、去年、行った神社に行き、お水と、お砂を頂いた。

これにて、ミッションクリア。

終わった終わった。さぁ、帰ろう。

でも、せっかくここまで来たし、来るときに通りかかった、足湯にでも入っていく?

なんて話をしてたら、来るときに見かけた、足湯の手前にある「鹿ジャーキー」の案内が気になるので、ちょっと行ってみようということになり、案内を出していたお店に立ち寄ってみた。

そうしたら、ちょうど、ご飯時で、いろりを囲んで、人々が食事をしていた。「鹿ジャーキーは、持ち帰りできないから、中で食べていきなさい」と言われて、私たちも一緒に、いろりを囲んだ。

鹿ジャーキーそして鹿ジャーキーと、湧き水、煮込み、そら豆を焼いたの、焼き芋などを食べさせてもらった。どれも美味しかった。

ここには天然温泉があって、その温泉が飲めるというので、飲ませてもらった。温泉を飲むと、体にいい作用があるらしい。

足湯そうこうしているうちに、露天風呂の温泉に案内されて、足湯もさせてもらった。

みるみるうちに、疲れがとれる!温泉って、すごい!

ぶらっと立ち寄ってみただけなのに、こんなに至れり尽くせり、サービスしてもらっちゃって、いいのかな?と思いつつ、ありがたい。感謝感謝。

ここ、すごく、いいところだった。自然の恵みが豊富にあって、リセットも、チャージも出来そう。

近所にある湧き水や、パワースポットも教えてもらったので、今度はゆっくり、ここに泊まりに来ようと思った。

心地よい喘ぎ

カテゴリ:
欲望まかせのエフェクター増強計画・第4弾。

ROCKTRON BLACK CAT MOANROCKTRON BLACK CAT MOAN。

ディストーション付きのワウ。

こういう多機能なのは、使いこなせないことが多いので、あまり好まないんだけど、面白そうなので買ってみた。

さっそく、スタジオに持っていって、使ってみた。

ディストーションかけながら、ワウを踏むと、ギャワワワ〜ンって感じ。

おー、いつもより激しく、喘いでますな。

ディストーションのオン・オフで、普通の猫と、盛りのついた猫くらいの、違いがある。

使いこなすには、ちょっと調整が必要そうだけど、とりあえず、ワウがオンになっている時に、ランプが点くのが嬉しい。

エフェクター増強計画は着々と進み、だいぶ、いい感じに足元が整ってきた。ライブやるのが、楽しみだ。

心地よい歪み

カテゴリ:
欲望まかせのエフェクター増強計画・第3弾。

MXR CLASSIC 108 FUZZMXR CLASSIC 108 FUZZ。

煩悩の数だけファズがある、ということですな(笑)

いやー、これは、私にとっては、当たり。出したかった重厚な音が、これで出せるようになった。

満足度、非常に高し。

どれくらいの高さかというと「エフェクター届いたし、ちょっと、どんな音がするか、試しに弾いてみよう」と、ギターにエフェクターを繋いで、アンプで音を出した。

こういう時、いつもだったら、たいてい軽く、3分〜5分くらい弾いたら、どんな音がするか分かって、満足して弾き終わるのに。

このファズは「試しに弾いてみよう」と思って、ギターを手にしたのが昼間、そして、ハッと気付いたら、夜中になっていた。

どうやら、8時間くらい、ぶっ続けで、弾き続けていたようだ。

今日は珍しく、セッションなどの予約が入らなかったので、集中して、溜まっている事務仕事を片付けようと思っていたのにぃ。あーーー、仕事が・・・。

まぁ、煩悩の数だけファズがある、ということで(笑)

出したい音が出せると、楽しくて、夢中になって、時が経つのを忘れるものなんだな。

いい買い物でした。

カテゴリ:
入れたら、出す。出したら、入れる。

人生、これの繰り返し。

流れを止めているのは、勿体ない。

どんどん入れて、どんどん出して、循環させて、思う存分、楽しもう。

このページのトップヘ

見出し画像
×