アーカイブ

2010年03月

山手線一周ゴミ拾い★その24・大崎→五反田

カテゴリ:
本日の参加者は4名。前回と同じメンバー。ありがとうございます。

大崎駅から五反田駅に向かって、進んでいった。

大崎の駅前は、前回同様、比較的キレイだったが、シュレッダーで細かく裁断した紙が、ところどころに落ちていた。そしてこれは五反田駅まで、点々と、落ちていた。だけど細かくてトングじゃ拾えないので、細かい紙は無視して進んだ。

たまに、グチャっと汚くなっている植え込みがある。

太いソーセージが、植え込みに半分だけ、刺さっていたり。

ビンやプラスチックが割れて、破片が散乱していたり。

植え込みのゴミ植え込みが、まるで、ゴミ捨て場のよう。

植え込みにトングを突っ込んで、ゴミを拾うことに、だいぶ慣れたが、ゴミをトングで挟む時に、一緒に植物もつまんでしまって、引っこ抜いたり、ぶち切ったりしてしまうのが、痛い。

五反田の駅前から、道路が、レンガ敷きになった。上野駅前で、これにハマって大変だったのを思い出す。

普通に歩いていると、何もないように見えるかもしれないけれど。

道路のゴミよーく見ると、レンガとレンガの隙間に、吸殻やガムや爪楊枝が、挟まっているのだ。

ひとつひとつ、トングでほじくりだして拾う。隙間が狭いところは、爪楊枝1本が、ギリギリ入るくらいの幅で、ほじくり出すのに難儀する。

隙間なく、レンガを敷いてくれたら、ゴミ拾いするのには助かるんだけどな。。。いや、それより、捨てないでくれたほうが、よっぽど助かるけど。

五反田駅前も、比較的キレイだった。

今回は前回と同じメンバーだったからか、皆の歩調がいいというか、ペースが合ってるというか、いいチームワークが組めてるなーと感じた。

各自おもいおもいに、ゴミを拾っているんだけれどね。テンポが、いいんだよね。バラツキがないというか。補完しあえてるというか。あうんの呼吸が出来ているというか。

さらに距離が短かったのもあって、7時に終わった。

やった!珍しく予定より、早く終わった!

大崎〜五反田ゴミ拾い5人で拾って、燃えるゴミは、30リットル3袋
燃えないゴミは、極少量
瓶・缶・ペットボトルは、 30リットルの袋半分位。

おつかれさまでした。

今回、私が一番多く拾ったのは「爪楊枝」だった。

ゴミ拾いを始めた頃は、「なんで爪楊枝なんて落ちてるの?」と不思議だったが、これまでやってきて、道路に捨てられているゴミのランキングトップ3は、吸殻、ガム、爪楊枝であるのを知った。

いずれも一度は、誰かの口の中に、入ったものばかり。

それを拾っている人たちがいるということを、知ってほしい。

目黒川の桜目黒川沿いに、桜が咲き始めていた。ここは名所のひとつなんだって。

なので次回は、お花見も兼ねて、目黒川沿いを進むことにした。たまには、キレイなものを見ながら、ゴミ拾いしたい(笑)

来週まで、咲いているといいなー。

カテゴリ:
昨日、プリンタで印刷していたら、突然、黒だけが印刷されなくなった。

今日、ホームページを更新しようとしたら、ハードディスクから、データが、かなり、なくなっていた。

なんで?

検索しても無い。どこ、いっちゃったんだろう。

なんか、変。

カテゴリ:
小・中学校時代からのお友達に、温熱刺激療法イトオテルミーをやってもらった。

あったかくて、気持ちいい!

終わったあとは、スッキリ!

問題のある箇所にやってもらったのだが、やってもらったところの肌が、しっとりキレイになっている。いい感じ。

これはしばらく何回か、継続して受けたいなと思った。次は、全身くまなく、やってもらいたいな。

山手線一周ゴミ拾い★その23・品川→大崎

カテゴリ:
水、木曜日は雨だったので、延期して本日金曜日に実施。2日も続けて、雨で延期になったのは珍しい。今まで、いかに、お天気に恵まれてきていたのか分かる。

本日の参加者は4名。その内、初参加者1名。ありがとうございます。

品川駅から第一京浜沿いに、大崎に進んでいった。

路上に散らばる剥離紙道に、細かい紙が、たくさん落ちている。

よく、シュレッダーにかけた、細かい紙が捨てられていて、拾うのに難儀するのだが、これは、シュレッダーにかけたにしては、紙面が大きい。

こんなにたくさん何なんだろう?と思いながら、拾っていたら、ガードレールにある、白い何かの痕跡と、大きさが同じであることに気付いた。

そして、その正体に辿り着いた。

ガードレールに貼られたピンクチラシピンクチラシ。

路上に落ちていたのは、このシールの剥離紙だ。

いまだに、こんなものが、あるのか。電話ボックスの減少と共に、無くなったと思っていたのに。

ピンクチラシを貼るだけでも迷惑行為なのに、道にゴミを巻き散らかしていくとは。

許せん!

と、怒りにふるえていたところで、「まぁ、それを浄化しに、やってきてるんですから」と、参加者さんに、声をかけられた。

たしかに、その通り。

そして、そうしたゴミを拾って浄化することで、自分のマインドを浄化する。うまく出来ている。

今回は、山手線の中で、2番目に長い区間で、2キロある。

剥離紙を拾うのに、かなり時間が取られた。このペースで進んで、大丈夫かな?時間通りに終わるかな?と心配にもなるが、あまり深く考えないようにして、ひたすらゴミを拾って進む。

東横インを過ぎた辺りで、剥離紙地獄から抜け出せた。そこからは、ゴミが少なくて、楽だった。

通りにあるのが、植え込みではなく、街路樹だったのが、ゴミが少ない理由だろう。植え込みと違って、街路樹は丸見えなので、捨てにくいのか、ガムと吸殻が、チラホラある程度だった。

でも、たまに植え込みがあると、そこからは空き缶、ペットボトル、お菓子の包み紙、セロハン、紙くずなど、いろいろ出てくる。

ゴミを捨てやすい場所なのか?捨てにくいか?という違いが、はっきり現れていた。捨てにくいところ(街路樹ある通り)は、車道に捨てられているゴミが多かった。

途中、街路樹も植え込みも無くて、ゴミが落ちていない道路が、100mほどあった。全員がゴミを拾わず、ただ歩いただけの距離としては、今まででの中で、かなり長い方だ。ここみたいに、ゴミを捨てにくい道路を作ったら、いいんじゃないかなぁ。

大崎の駅前は、新しいからか、比較的キレイだった。吸殻は少なく、ガムが多かった。

品川〜大崎ゴミ拾い7時半ピッタリ、大崎駅に到着。

5人で拾って、燃えるゴミ・30リットル1袋
燃えないゴミ・極少量
空き缶ペットボトル・30リットル1袋

全体的に、量は少なめで、比較的キレイでした。

おつかれさまでした。

カテゴリ:
雨が降っているので、ゴミ拾いは、延期。明日も雨が降るみたいなので、金曜日に実施します。

さて。先日、ウィンドウズアップデート(自動更新)があってから、パソコンに携帯電話を接続しても、携帯を認識しなくなった。

今まで問題なく、何年も使えていたのに。突然、携帯にある写真のデータを、パソコンに移せなくてなってしまった。

携帯会社に問合せたら「どうにも出来ないから、カードリーダーを買ってくれ」とのことだった。

仕方ないので、渋々ヨドバシカメラに買いにいって、パソコンに取り付けてようとしたら・・・、ギャー、買ってきたカードリーダーは、私のメモリーカード、対象外じゃないか。

まったくもう。

私の買い間違いだし、開封しちゃったので、出来るかどうか?分からないけれど、レシートを持って、お店に行き、返品を頼んだら、難なく、してくれた。

すごいぞ、ヨドバシカメラ。

夜はスタジオで、バンドの練習。3時間ぶっ続けで練習するが、あっという間に終わってしまったように感じる。

練習で、やりたいと思っていることの、半分も出来ていないような気もするが、それでも、今まで出来なくて、お手上げだったことが、少し出来るようになってきた。

出来ることからコツコツと、ただ、ひたすら、やるのみ。

いろんな水

カテゴリ:
琵琶湖から、車で東京に向かう。0時頃から、私が運転をした。

それまで寝ていたので、目はバッチリ覚めたつもりだったが、運転をはじめて、しばらくしたら、眠くて、たまらなくなった。

朦朧としてきたので、ヤバイと思い、運転を変わってもらった。少し寝たら、また運転をするつもりでいたが、結局、到着するまで起きられなかった。

うーーー、なんで、こんなに眠いのか。寝不足もあるんだろうけど、エネルギーだろうなぁ。

高速のサービスエリアで見つけた水。

ドラえもん水ドラえもん水



キティちゃん水キティちゃん水



ナイスバディ水ナイスバディ水



早朝に帰宅。しばらく休んでから、仕事した。

水の日

カテゴリ:
午前0時。新宿を出発。お友達の車で、琵琶湖に向かう。

前にお知らせした、国連水の日に合わせて開催される「水と平和グローバル・フォーラム2010びわ湖」に参加するためだ。

私のチャネコンは、琵琶を持った水の神。今回の会場である大津には、今までに、もう何度も行っている。きっと、ご縁があるのだろう。

びわ湖朝、びわ湖に到着。超寒い。風が冷たい。ポケットの外に手を出すと、手が切れそう。

7時半から、気功を取り入れた体操をした。体がスッキリした。

8時から、びわ湖の前で、水への祈りをした。

幣立神宮の宮司さんが、祈りの言葉を述べた。ここで幣立神宮と繋がるとは思っていなかったので、ビックリした。

そして、1ヶ月間、世界平和の祈りを込めた水を、びわ湖に流した。私は、自分が祈りを込めたお水と、預かっているお水(びわ湖に来れない人から託されたもの)を流した。

ノルウェーの王女様もいらして、私達と一緒に、お水を流された。

最終的には、世界40カ国を超える国々からきた、お水が流されたそうだ。素晴らしいセレモニーだった。

それから会場に移動して、夜まで色んな人の公演や演奏を聴いた。

会場で、欲しい欲しいと思っていたアバンダンス・フードが買えて、ラッキーだった。

ゴールデンピラミッドフォーラムの最後に、ステージに建てられたゴールデン・ピラミッドの中に全員で入って、水への祈りを捧げた。(でも写真は、皆が中に入っているときのではなくて、講演中の写真です)

あれだけ、たくさんの人がいたのに、ピラミッドの中に皆、入れちゃうものなんだなぁ。

昨年の癒しフェアの時のように、16カ国の言語で「世界平和の祈り」が捧げられ、僧侶や神官による祈りも捧げられた。

ものすごいエネルギーだった。祈りって、こういうものなのか!と体で分かった。

世界平和への祈りを終え、大きな感動と喜びと達成感に包まれて、イベントは大成功のうちに終わった。

こういう瞬間に、いられることが嬉しい。

私達は、これまでに数々の奇跡的瞬間を体験しているが、こうした1つ1つが、これからの素晴らしく美しい世界を作っていくための、礎となるであろう。

参加して良かった。

七海丼帰りに食事しに行ったところのメニューに「七海丼(ななみどん)」があった。注文したら、ほたてが品切れで、食べられなかった。

ちなみに、この時、対応してくれた店員さんの名前が「新海さん」。

私達は、7つの海を越えて、新しい海に進むのかな?なんて思った。

ブルーソーラーウォーター

カテゴリ:
ホ・オポノポノの本に書いてあった「ブルーソーラーウォーター」を作りたくて、青い瓶を注文していたのが届いた。

さっそく、作ってみた。

ブルーソーラーウォーター作るといっても、青い瓶に水を入れて、太陽の下に置いておくだけ。簡単だ。

2時間くらい置いてから、水を飲んでみたら、美味しい!

いつもの水と、なんか違う。まろやかになっているような気がする。

結構いいかも。

ささやかな幸せ

カテゴリ:
かつお定食新宿ヨドバシカメラの前にある、居酒屋・黒潮でランチ。かつお定食。

ご飯と味噌汁は、お替り自由。ご飯は、白米か五穀米か選べる。

今日の味噌汁は蟹で、ビックリした。しっかり、お替りしちゃったよ。これで、お値段、500円。安いよねー。あー、幸せ。


ふと思いついて、昨日、クレジットが組めなかった浄水器を、ネットで探してみた。

そうしたら、7万円程度で売っているところを見つけた。

3万円も安いじゃないか!

迷うことなく、キャッシュで購入。

昨日、クレジット組めなくて、良かったんだな。

山手線一周ゴミ拾い★その22・田町→品川

カテゴリ:
本日の参加者3名。ありがとうございます。

田町駅から、第一京浜沿いに、品川に進んでいった。

この田町〜品川区間は、山手線の中で、一番距離が長い。2.2kmある。

今までにゴミ拾いをした区間の、一番短いところは、0.5kmだった。今回は、一番短かったところから比べれば、約4倍の距離になる。

距離が長い上に、品川は、ターミナル駅だ。

今までゴミ拾いしてきたターミナル駅は、割とゴミが多かったことを思い出すと、この田町〜品川区間は、山手線一周ゴミ拾いの中で、一番の“難所”といえるかもしれない。

2時間で終わるのか?

この人数で?

という不安はあるが、どうなるか?なんて、やってみなくちゃ分からない。

まぁ、なんとかなるでしょ。いってみましょ。

前回かなり汚かったので、田町駅を出る前から構えていたが、駅前は、今日は割とキレイだった。朝、早いからかな。通勤ラッシュで、汚くなるのかしら。

第一京浜に出て、進んでみると、植え込みも、前回ほどは汚くない。割と、サクサク進むことが出来た。

前回はじめて使用した、自前の超便利ゴミ拾いグッズを、さらに改良してみた。それにより、ゴミを拾っている時に生じていたロスタイムが、さらに減り、快適になった。

基本的には、歩道のゴミを拾っているのだが、今回は歩道から車道に投げ捨てられたと思われるゴミが多かった。もしかしたら、車から車道に投げ捨てているのかもしれないけれど、歩道から乗り出して、車道のゴミを拾うことが多かった。

そして、7時半ピッタリに、品川駅に到着した。

まるで計ったようだった。計ってないんだけどね。

田町〜品川ゴミ拾い4人で拾って、燃えるゴミは、30リットル3袋
燃えないゴミは、30リットル1袋
瓶・缶・ペットボトルは、 30リットル1袋程度。

ゴミの量は前回と比べると少なくて、最初から最後まで、ペースを崩さず、ゴミを拾い続けられたのが良かった。

ゴミが多くて、前回みたいに、途中で拾いきれなくなっちゃうと悔しいからね。

今日は、しっかり拾えたし、時間通りに終われて、スッキリした。

このページのトップヘ

見出し画像
×