アーカイブ

2009年03月

カテゴリ:
夜中から明け方まで、本腰いれて集中し、サイトのリニューアル作業をした。

しかし。5時間やって、かなり「やった」気がしたが、成果としては1ページ追加しただけだったので、「何やってたんだ〜?」って感じ。

生産性が悪いなぁ。でも、そうやってコツコツやって、組み立てていくしかないもんなぁ。道のりは、まだまだ果てしない。

ところで、インドカレー屋で、カレーを食べながら、店内を眺めて、ふと気付いたことがある。

私の仕事のサイトのカラーテーマは、何年も変わらず「白・オレンジ・緑」だが、これがインドの国旗と同じ色だった。

偶然にしては出来すぎなので、ビックリした。

国旗には、もう1色、紺色もある。それがチャクラを表しているというから、面白い。

せっかくなので今まで使っていなかった紺色も、リニューアルを機に、サイトに取り入れてみようかな、と思った。

カテゴリ:
カタカムナ文明を探る、ワークショップに参加した。

カタカムナ文字は理解しやすく、面白く、非常に好きな世界だった。アコーディオンの左手側ボタン配列を解読した時のような(笑)ワクワクがあった。

文字ひとつに、こんなに色んな意味があるなんて、すごいなー。言葉って、大切にしたほうがいいねぇ。

軽い気持ちで行ったのに、こんなにツボに入るとは思わなかった。しばらくハマってしまいそうだ。

カテゴリ:
私が仕事で使っているメールアドレスは、「迷惑メール」と認識されてしまうことが多いので、ちびちび進行させているホームページのリニューアルに伴って、メアドを変えようか?どうしようか?と、少し悩んでいる。

メアドを変えると、それに伴って、変更しなきゃいけないものが多々あるので〜。それにかかる労力と、メリットを、天秤にかけて計っているのだが、何年も使ってきたものを変えるのは、勇気いるな。

何年も使ってきたのだから、このまま開き直って、使い倒したほうがいいような気もする。

ここでメアド変えても、いたちごっこになるだけにも思えるし。

「迷惑メール」に屈したような気分にもなってくるので。

やっぱり変えないで、このまま使い続けるか。

ところで、セッションやセミナーなどの、お申し込みをメールで頂いてから、私がお返事を送るまでは、たいていは、その日のうちに、遅くても翌日には出しています(ただし定休日は除く)。

お申し込みをメールでしてから、3日たっても私からのレスポンスが無いけど、どうしたのかな〜?という場合は、まず迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

そこにもメールがなかったら、お電話ください。

現在、私がお申し込みに対してのメールをお送りしてから、1週間以上、返信がない状態の方が、数名いらっしゃるので。。。電話番号を知っている人には、私から電話入れますけれど、番号を知らない人もいるので、一応ねんのため、書いてみました。

カテゴリ:
採水日なので、仕事終わってから、祐気とりしに行った。これで3日連続、祐気とり。

今日は、今年一番の吉方位・大歳方に出かけ、久しぶりに、温泉に入った。露天に「つぼ風呂」という、1人で入れるお風呂があったので、それに入って、ボケっと空を見た。

星が、1つだけ見えた。

もっと見えたら、いいのに。

帰ってきて、久しぶりに海物語やったら、1万円儲かった。魚群をいっぱい見れて楽しかった。

カテゴリ:
嬉しいことに、ここ数日は怒涛のように、色んなギフトがやってきた。が、その波も落ち着いたようで、久しぶりに、地に足つけられた1日だった。

製本作業をしながら、本田健さんの講演会DVDを見てたら「受け取ることは新たなレベルへの招待状」というフレーズが出てきて、なるほど、そうだったのか、と思った。

いっぱい受け取ったから、新たなレベルに進むのかな。

仕事や趣味などで好きなことを学びながら、成長し続けていられることが嬉しい。

いっぱい受け取ったから、今度は放出したい。

JA MA HON LEVA

カテゴリ:
そろそろ自分で決めた課題(ラグタイムギターを練習した成果を、月に1曲ずつ、YouTubeにアップして発表する)をクリアしようと、仕事が終わってから、2時間位ギターを弾いた。

携帯で動画が撮れたので、弾いてるところを撮影してみたが、これが、なかなか難しい。

撮影している!と思うと、弾いてる途中で緊張してきたり、上手く弾こうとして余計な力が入ったり、「間違えたら、どうしよう」と不安になったりして、2分もない曲なのに、どうしても途中でへくって、完奏できない。

撮影してなかったら、そこそこ弾けるのに、撮影していたら、なぜ弾けないのだ。

こんなにプレッシャーに弱かったかなぁ?と首をひねりながらも、なんとか完奏できたのが撮れたので、ファイル編集・形式変換して、YouTubeにアップした。とても大変な作業だった。

が、演奏が、ぎこちないのが気に食わん。今日やって、やり方は分かったので、明日また撮り直してみよう。

誕生日ケーキそんな作業をしながら、ケーキを食べた。

翌日の明け方、フェイスブックに、グッドニーさんから、お祝いのメッセージが入ってて、涙が出るほど嬉しかった。私とは、直接話したこと、ほとんど、ないのに。彼はこの週末2日間、大阪でのイベント出展で大変だったろうに。どうして、こういうことが出来るのか。

今までに何度も驚いてきたけれど、彼の愛の深さと広さはスゴイと、改めて思った。なれるものなら、こんな風に、私もなりたいものだ。

カテゴリ:
タイトルのセミナーを受けてきた。

これは自分で「受けに行こう!」と志願して、行ったのではない。

常連のお客さんが受けられているセミナーなんだけど、用事が出来て行けなくなり、誰か代わりに行って貰えないか?と考えたところ、「インド」と「暦」のキーワードで、私が思い浮かんだらしい。

それで頼まれ、代理で受講させて頂くことになった。

私としては、「インド」と「暦」のキーワードで、よだれが出ない訳がなく、タダで学ばせて貰えてラッキーだった。

内容は、月の満ち欠けによって、良い日・悪い日を暦から見れるようにする、というもの。

ただ、見れるようにすると言っても、暦に、良い日・悪い日がはじめから書いてあるようなもので、気学のように暦と盤を見比べながら「うーん・・・」と算出していくような難しさはなかった。

引越しにいい日とか、開業にいい日とかを見れるように教えてもらった。

カテゴリ:
プレゼントに応募したら当たったので(これで当選2回目!)タイトルにある本田健さんの講演会に行って来た。

受付で、彼の著書を1冊プレゼントで貰った。タダで聞きにきてるというのに、本まで貰っちゃって、いいのかな?と恐縮するが、有難く受け取ろう。

今日は、学生・20代向けの講演会ということで、会場に来てる人たちが、若い。

これからの社会を作っていく世代の人たちに向けて、本田さんが、どういうお話をされるのか?に興味があって、応募したのだが。

会場全体を見渡せる2階席に座って、千人前後の若者達を目の前にしたら「私は、ここに奉仕しに来たんだ・・・」と感じたので、余計なお節介かもしれないが、この会場にいる全ての人が、大好きなことをやって成功するように祈り、光を流した。

この千人前後の若者達が、本当に大好きなことをやって成功したら、きっとシャンバラを作る大きな力と糧になるであろう。

講演会の内容は、1月に聞いたのと重複するところもあったけど、役立つ話が多かった。私も20代の時に、こういう話を、聞いておきたかったよ。若いうちに聞けるなんて、羨ましい。

質疑応答コーナーでの「世界一周するのが夢だけど、お金が無くて、恐れが・・・」という質問は、とても良かったなぁ。

「お金は無いけど、世界一周したことがある人は、立ってみて」と本田さんが仰ったら、予想以上の人数が立ち上がり、「え?こんなに、たくさんの人が、世界一周してるの?」とビックリした。

今まで生きてきて、私は、世界一周したことがあるという人には、3人位しか会ったことがないから。

そういう話をしなかっただけで、実際には、もっと多くの体験者と、会っていたのかもしれないけど、私の概念では、世界一周とは、普通の人は、なかなかそう滅多に出来るもんじゃないと思い込んでいたので、こんなに、たくさんの若者たちが「お金は無いけど世界一周している」という事実に驚いた。

せっかく地球に生まれてきたのだから、世界一周して全ての国を訪れてみたい。

とは思っていたけれど、その反面、どこかで「きっと自分には(それを実現するお金と時間が無いから)無理だろう」と思っていた。

こういうのってほんと、お金の有る無しじゃ、ないんだね。自分が、やりたいか?やりたくないか?なんだねぇ。

昨日に引き続き、概念なんて、ぶっ壊しちゃえーーー!だな。

質問をした人は「これだけ多くの人が、お金は無いけど世界一周していると知って、自分も出来そうな気がしてきた」とコメントして、とても嬉しかった。つられて私も、出来そうな気がしてきた。

講演会が終わった後の会場は、とてもキラキラしていた。

「自分にも出来る!」と感じたり、「大好きなことをして生きていいんだ!」と自分を許せたり、信じられるようになると、人は内側から輝きだす。

その輝きが社会を照らし、世の中を明るくしていくだろう。夢と希望に満ちた、とても素晴らしい空間だった。

カテゴリ:
今朝、税務署に書類を提出して、ホっと一息ついたところで、20年来の友達であるミック入来からメールが届いた。

今夜TV「怒りオヤジ3」に出るらしい。もう何年も会ってないし、たまには見てみるかな。

数年前、学校へ行こうという番組の、癒し系ミュージシャン・コーナーで、彼の名と顔は、世間に知れ渡った。

余談だが、このブログの始めの方に書いていると思うけど、私も、そのコーナーに出る予定で、収録もした。残念ながら、カットされちまって、放映されなかったけどね。

その時の放送ビデオを、いま見ると、ミックが「学校なんか、ぶっ壊しちゃえ」と歌って、女子高生達が「イェーイ!」と答える姿は、古いシステムを壊しにやってきたインディゴ達に、勇気と希望と元気を与えているようにも見える。

この曲も入っているオムニバスCD「卒業」は、10万枚、売れたそうだが、ほぼ毎週このネタでテレビも出てたし、若者達に大きな影響を与えたことは、間違いないだろう。

すごいな。と、今頃になって感心した。

「ぶっ壊しちゃえーーー!」

すっぱり言い放たれると、気持ちいい。

ビデオ見ながら私も、勇気と希望と元気を貰った。


一昨日から、直傳靈氣の前期と後期を受講して、今日、修了書を頂いた。

長年、西洋式レイキをしている私にとって、直傳靈氣を受けるのは、大きな壁でもあったので、受講できて、何か障害となっていたものを、乗り越えられたような気もする。

私の場合、障害のほとんどが、自分が持っている概念だ。

「概念なんて、ぶっ壊しちゃえーーー!」だな。



・・・と書き終えたところで、雑誌の取材で、2時間くらい前に撮りたてホヤホヤだという、私の大好きなバンドの写真データを、友達がメールで送ってきてくれたのでビックリした。

多分これ「乗り越えた・ご褒美」なんだろうなぁ。嬉しいな。持つべきものは、友達だなぁ。

カテゴリ:
この時期、私のような自営業者には、近づかないほうがいい。

相談を持ちかけたり、頼みごとをしたりなどは、間違っても、してはいけない。

遊びの誘いなど、言語道断だ。

なーんていうのは、人によるんだろうけれど、何度やっても、頭が痛い、確定申告。

「2月のうちに済ませちゃおう」と思っていたのに、気付いたら、いつの間にか、3月になってるしぃ。

刻々と、せまってくる、締め切り。

「今日だけは心配すな」と五戒を唱えてみても、書類を提出してハンコもらって、税金を納めるまでは、どこかで確定申告のことが気にかかっているし、締め切りに間に合うかどうか、心配だし、ピリピリしてしまう。

余裕がなくなって、切羽詰ってくる。ウチの経理は、かなり楽なほうだと思うが、それでも今月に入ってから、申告書に向かって電卓叩いてる映像が、夢に出てくるし、眠りは浅いし、どうにも落ち着かないので、夜19時頃から、確定申告の書類作成にかかった。

そして、22時に下書きが完成した。さすがに何年もやってるからか、予想以上に早く出来た。

夜遅くなっちゃったし、どうしようかな?と思ったけど、今日は採水日なので、書類を持って、高円寺まで祐気とりしに行った。そして書類を清書して帰ってきた。それからハンコ押して、保険控除の葉書を貼り付けて、完成。

でーきーたー!やったー!だいぶ肩の荷が降りた。

明日、アサイチで税務署に、提出してこよう。私の安心立命は、それからだ。

このページのトップヘ

見出し画像
×