アーカイブ

2008年01月

カテゴリ:
私の貧血を心配してくれた方が、ホメオパシーを送ってきてくれたのだが(ありがとう!)同封されていた資料のコピーを読んで、大笑いしてしまった。

「人工的に鉄剤を入れると、武者のように戦う性格ができあがります。」

アハハ。昨日から人工的に、鉄剤を入れちゃってますけど(笑)血の気が多くなるのかね?

他にも「戦いの心があると鉄分が減っていく」とか「人生は戦いではない」などアドバイスが書いてあるんだけど、それで、なのかなぁ。

私は、人生とは常に自分との戦いであると思っているからね。

カテゴリ:
昨日と一昨日は、ずーっとセミナーしてました。

で、今日は朝5時に自然に目が覚める。多分、やりすぎてパンパンなんだろうな。

それから先週した検査の結果を聞きに、病院に行った。やはり激しく貧血状態だそうで、鉄剤を飲むことになった。

鉄剤を飲むときは食事の前後1時間、お茶やコーヒー禁止なんだって。これが、きっつーい。食後にお茶が飲めないなんて、イライラする。かなりストレス溜まりそう。今度はカルシウム不足になるんじゃないか?とも思うが、辛抱しなきゃなぁ。

カテゴリ:
昨日、無心になって護符を作っている時に「ピピ!」と、よさそげなアイデアが沸いてしまった。

それは私が開業してから抱えている矛盾やギャップを正すようなもので、それが出来たら、どんなに楽だろうと思う反面、2002年から維持してきたものを失うかもしれない冒険でもある。

そのことについて、それに付随してくる作業について、ボケっと考えていたら、珍しく携帯に電話がかかってきたので出た。

若い女性の声で「あなたは誰ですか?」と聞かれた。

はぁ?

自分から電話かけてきといて、この人こそ誰?と思いつつ「あなたは誰ですか?」と聞き返したら「私は、あかりです。」と返事があった。

お互いに、まったく知らない人だった。間違え電話らしい。

だが偶然交わした、この短い会話は、私にとって、とても重要な答えとなった。

さっきまで私が考えをめぐらせていたのは、実は、この部分。

「私は、誰なのか?」

詳細は省くけど、そんなことを考えていた時に「あなたは誰ですか?」って、いきなり聞かれる電話が、普通かかってくるか?

さらに「あなたは誰?」と聞いたら「あかり」だよ。これは、その答えに明かりがある、って捉えて良さそうだ。。。って、こじつけ、すぎるかな。

こんな偶然ありえない〜っと思うけど、でも自分が問いかけると、こんな形で、答えをくれたりすること、あるよね。

雪が降る日

カテゴリ:
昨日の満月の恩恵か?朝から恵みの雪が降りました。

これだけザクザク降ってくれると、ようやく冬がきた!って感じがして、身も引き締まってイイ感じなんだけど、寒いんで、あんまり外には出たくない。

普段は一歩も外に出れないことが多いのに、どうして、こういう天気の時に限って、出かける用事があるかな。

出かけついでに、このところお客様にお出ししているコーン茶が評判いいので、ちょっと、まとめ買いしておこうと思った。

これ、いつもは一箱200円なのね。ただでさえ安いんだけど、今日は、100円だった!ラッキー♪さっそく昨晩の、お財布を満月の光に当てた効果が出たのかも〜?ささやかだけどね〜。

それから新エヴァを打った。何件か廻ったけれど、昼過ぎに行っても、昨日や一昨日、導入したばかりの台じゃ、まぁどこ行っても座れませんよね。

それがポコっと、1台空いたのね。単発1回当りで300回転。これは、1000回転くらいまで出ないだろうと承知の上で、どんなもんか、100回転ほど打ってみた。

予想通り、そういう台なので、何も出なくてシーンとしてて、つまらなかった。かろうじて、前より絵がキレイになっているのは分かった。

隣が数珠連していて、確変確定してるのにボタンをバシバシ叩くオバちゃんで、そっち見てる方が面白かったな。

基本的な演出などは、前とそんなに変わっていないようだ。新しい仕掛けとしては、台の上のところにサイレンのランプが2つ点いてて、あのランプが点くと、光がグルグルまわるのが結構ウザイ。

だけど自分の台で点いたら、嬉しいんだろうな・・・。

ランチのデザート
空いたので
打ってみたけど
出ない台


マヤちゃんが「まだ帰らないですよね?」とか言ってきた。これはシンジの「まだまだ、これからだ」的な、不調サインじゃなかろうか?1時間くらい遊んで、だいたい、どんなものか分かったので、見切りつけてやめた。

台を選べないのはキツイ。が、たまたま空いて座れただけでも今はラッキーなんだろうか。給料日過ぎたら、ますます座れなくなるんだろうなぁ。

カテゴリ:
気学のお話ですけどね。

毎年、年度末決算の時期が近づくと、営業電話が増えてくる。

「HP制作」や「SEO対策」やらを、電話やメールで売り込んでくるんだけど、そういう内容の前に、まずは、そちらの住所を教えてくれ!という感じだ。

取引をする時、私は気学が欠かせない。

最近、電話をかけてきて「とりあえず会って説明を聞いて欲しい」と言ってきたHP制作会社は、「会社どこにあるの?」と聞いたら、ウチから見て五黄方位か三碧方位か、どっちか微妙なとこだった。

五黄方位と契約したら全て丸損になっても、おかしくない。三碧方位だったら、向こうが契約内容として提示することの半分程度しか仕事してくれないだろう。

まぁ、どちらの方位でも取引対象ではないので、電話の時点で断ろうと思っていた。

が、交流会に参加してくれている人は知っていると思うけど、昨年秋から私が「新しいHPを作りたい」とか「HPを大改装したい」など言いながら、一切、作業に手付かず状態なのも事実。

「こうしたい」という構想は、まとまっているんだけれど、毎日仕事がパンパンで、自分で作業する時間と余力がないのだ。

だから、お金払って任せられるところがあるなら、制作は任せた方がいいのかなぁと思ってさ。

でもかなり複雑な構想なので「こういう風にしたいんだけれど出来る?」って聞いたら「そういう点もふくめて、とりあえずお伺いして、話させてください」と言ってきたので、今日、来て貰った。

そして、2時間もかけて話して、私が要求していることは何も出来ない会社だ、ということが分かった(笑)

ちゃんと電話で「○○と△△と□□をやりたい」って言ったのに。私の話は、まったく聞いてなかった、ということですかねぇ。

きっと、この会社、三碧方位なんだろうなと思う。三碧方位から来た話は話半分に聞けというけれど、三碧方位から来た人は話を半分しか聞いていない、とも言えるのかもしれないぞ?これは今後、統計データとって分析してみたい現象だな〜。

2時間も時間さいて、なんなんだよ〜?2時間あれば、HPの1、2ページは作れたんじゃないかとも思うけど、まったく赤の他人と、自分のHPについて話したことで、自分の構想が、より具体的になったので、それには感謝しております。

作業にとりかかろうかなってエンジン、ちょっと、かかってきましたよ。これも、三碧効果かもね?

カテゴリ:
今日は、とても素晴らしい体験をしてきました。新しいエネルギーと、新しい世界のスタートです。

こういう体験をしたいから、私は今ここを、選んできているんだなぁと、つくづく思ったよ。あ〜、生きているって、なんて面白いんでしょ。肉体をもって、こんな経験が出来るなんて。きっと、あたしゃ最高に幸せモンだわさ。

カテゴリ:
元旦にあり!と言うけれど、まぁ元旦はさ、あっという間に過ぎちゃったけれども、今のうちに、できれば1月中にしておいた方が良いと思う。今年1年間の、祐気とり計画を。

いつ、どこへ、遊びに行くか?旅行に行くか?引っ越すか?によって、運が大きく変わっちゃうからね〜。今から今後1年間、いつどこに行くのか、計画しておいた方が良いのだ。

私は今年ついに、南西方位に大きく行けるから嬉しい。

いい方位が分からない。自分で計画が立てられないよ〜という方は、ぜひ、気学鑑定を受けにいらしてください。祐気とりのプランニングだけでしたら、30分コースで充分アドバイスできますよ。祐気とりして、いい運をつかんでいきましょう!

カテゴリ:
大量に仕入れたつもり、でしたけれども、ホワイト・セージは、そろそろ在庫切れになります。

お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました!本当に、いいセージだと思うので、使ってくださいね〜。

カテゴリ:
昨日テレビで、細木数子さんが「ヒーリングや癒しなんて必要ないの!」と、思いっきり断言してた。

それを聞いて、腹が立った(笑)

年末にニュースになった霊感商法のことをさして、そう言ったのだと思うんだけどさ。私も、ヒーリングという名目で霊感商法を行うのは、どうか?と思うけれど「ヒーリングなんて受ける必要ない、自然の中に行けばよい」とも言ってたので、そうか〜??と思った。

たしかに、自然から癒されることも大切だけどさ〜。

でも自然の中に行っただけでは、この、私の、お腹の低温火傷は治らない。

ヒーリングによって、私は肉体的にも精神的にも健康を取り戻せたし、ゆっくりお風呂に入ったりとか、お茶を楽しんだりとか、親しい人とマッサージしあったりとかね、自然の中に行く以外にも「癒される」と感じることは必要だと、思うけどな〜。

カテゴリ:
お風呂に入ったら、なんか、お腹がチリチリ・ヒリヒリ・痛い。

なんだろう?と思って見たら、ところどころ薄皮が剥けている。

???

あ!

これは低温火傷だ!

朝から、お腹に、衣類に貼るタイプのカイロをつけておいたんだよね。服の上からだったので「全然あったかくないな〜」と思っていたんだけど、火傷しているとは・・・恐るべし。

これ、いつから、こうなってたのかなぁ?火傷してから、だいぶ時間たっちゃってるようで、治るのには、ちょっと時間かかりあそう。

あったくないと思っても火傷するんだねぇ。低温火傷って重症になりなりやすいみたいだから、皆様も、お気をつけて。

このページのトップヘ

見出し画像
×