アーカイブ

2007年06月

カテゴリ:
ひとめぼれして、衝動買いしました。さっそく足首につけてみる。

その時、隣にいた友人は「アンクレットって、色っぽいよね〜」と言ってましたが、私の足首は、いつの間にか、蚊に食われまくっていて、かきむしって、かさぶただらけのボロボロで。

色っぽいどころじゃない。

かきむしったのは、なかなか治らないんだよなぁ。。。


何もつけてないと「あぁ、蚊に食われたのね」って感じで、素通りできるのに、アンクレット1つ、つけただけで、蚊に食われたところが、妙に目立ち、アンクレットが引き立たないのが、気になって仕方ない。

面白いね。同じ足なのに。

カテゴリ:
昨日、久しぶりに楽器屋さんに行き、楽譜や教則本をパラパラ見ていました。

そのお店は本が充実していて、ものすごーく、たくさんあるのですが、アコーディオンの楽譜と教則本は、たった3冊しかありませんでした。

しかも楽譜にある曲は、たいてい昭和歌謡か童謡です。

私はアコーディオンで、ジャズとかタンゴとか、弾きたいんですよ。そういうの、パラララ〜って弾けたら、優雅でカッコイイじゃないですか。

いかに勉強しにくい楽器か、思い知らされます。楽譜が豊富にある、ピアノやギターが羨ましいですな。

それからギターのコーナーを見ていたら「スピリチュアル・ジャズ」とか「ヒーリング・ブルース」という題名の教則本があり、思わずニヤニヤしちゃいました。

楽器の教則本に、そういうワードが使われるとは、これも時代の流れでしょうか?

でも、もともと音楽って、そういうものですよね。ソースはスピリチュアルから来てるでしょうし、演奏していても聞いていても、ヒーリングは起こりますしね。

んで、楽器見たりとかしてたら、ムラムラきて、ギターもアコーディオンもだけど、一番、弾きたいのは、やっぱりピアノなもんで、友達に電話して、友達の家に何年も置いてもらってるピアノを、そのうち、ウチに持ってきてもらうことになりました。

そうしたら、その友達は、一人目の、私のピアノ生徒になってくれるそうです(笑)

そういうのも、いいかもね〜。小さい時の夢は「ピアノの先生になりたい!」だったし。これでまた夢がひとつ、叶うかなぁと思うと、ワクワク。

今度は、バレルハウス・ピアノをマスターするぞ!と思うと、さらにワクワク。

バラバラになってた私が、続々と、帰って来てます。

カテゴリ:
数日前に、何か変じゃない?と書いたけど、調子狂ってる感じが続いていたのね。でも、何をどうすりゃいいのか分からない。

後ろの人たちにお伺い立てても、例によってシーンとしているので、モヤモヤし続けていたのだが、今日、答えが得られた。

図書館で借りてきて、明日、返さなきゃいけないんだけど、まだ1/3も読めていない本があって。今日中に全部、読むのは無理なので、パラパラっと読んでたら、ある文章が、目に飛び込んできた。

「ひとたび人間の身体を得たからには
 心を乱すような道にとどまっている時間などあろうか」


はい、仰るとおりです。

たった一度の人生、モヤモヤ過ごしていたら、時間が勿体ないです。

それを読んだ途端、モヤモヤしているのがバカらしくなり、どうでも良くなった。何も解決策らしきものは無いんだけど、調子狂おうがなんだろうが、自分の、やりたいようにやりゃいいかな、と。

だって、それでも全ては、上手くいってるし。

スコーンと気持ちが晴れたのだ。

んで、ちょいとミクシーでもチェックするかと見たら、上々颱風・花園神社、行けなくなったのでチケット1枚譲ります!という、書き込まれたばかりのトピックを発見。

え?え?え?これ欲しい!今年まだ上々颱風、見てないからストレス溜まってるもん。

でも知らない人にメール送るとか、ドキドキするし、え〜?どうしよう〜??でも、えいや〜!とメール送って、商談成立。前売り券1枚を、500円安く、譲ってもらうことになりました。

わーい、ラッキー!

と、ようやく、いつものノリを掴んで安心した。単純に、エネルギーが停滞してただけかなぁ。。。

なんか変じゃない?

カテゴリ:
花菖蒲明治神宮:御苑の花菖蒲です。昨日、行って来ました。清正のお水も汲んできたので、使ってみようと思います。

受付の人が、今年は睡蓮の花が咲かない、芽も出ていないと言っていました。どうしたんでしょうね。

光あれ

カテゴリ:
カラスめ!とか、虫め!とか。私の野菜を荒らして、頭にくるし、ムカつくんだけれども「でもなぁ」と考える。

カラスも虫も、そこに野菜があるから、食べてるだけだもんなぁ。私も目の前にあったら食べるしな。と思うと、ムカつく気持ちは一気に萎えて、自然の厳しさというか、なんというか、やるせない感じだけが残る。

光楽しみに、ココロを潤わせるために再開した家庭菜園なのに、次から次へと色んなことが起こって、いー加減メゲそうだ。

どんな状況にあろうと光を保つというのは、私の大きなテーマでもあるのだが。。。

なかなか難しい。

カテゴリ:
明け方「グェグェ」という異様な声で目が覚めて、声がする場所、テラスに行った。するとナスの前にカラスが3羽いた。私が近づくと逃げていったので、その時は、ただそれで済んだんだけど。

あとで目が覚めてから、野菜に水をやりにいったら、なんか、いつもと違う。実が大きくなってきていたナスが、ないのだ。

やられた!朝方、来ていたカラスに取られたみたいだ。

土曜日に、うどんこ病と、べと病で、葉っぱの手入れして。
日曜日に、泣く泣く農薬まいて。
月曜日に、エカキムシによる被害が出て。

前に野菜育てていた時は、病気になったこと無かったので困惑し、次から次へと、手がかかるなぁ〜と思いながら、昨日ようやく落ち着いて「あと2〜3日で初の収穫、ナスが食べれる」と思っていたところに、ヒドイ。

カラスに食べさせるために育ててるんじゃないぞ。あまりのショックに、泣いた。大切に育ててきたのに、ヒドすぎる。

夕方には、1本育ち始めていたキュウリも食べられていた。まだ私の、小指より小さい大きさだというのに。どうやって、こんな小さいのまで見つけて、食うのだ?どういう根性してる?

私の大切で神聖な場を、土足で踏みこみ、食い荒らしていくなんて許せない!と思いつつ、そういやテラスには、場を守るようなこと何もしていなかった。

カテゴリ:
「無くて七癖あって四十八癖」というけれど、私の、なかなか改善されない癖のひとつが、歯ぎしりである。

疲れている時は、寝ている間に、かなり激しく、やっているようだ。自分の歯ぎしりで、痛くて、起きたこともあるので「歯ぎしりをする癖がある」のは知っている。

けれど、自覚なくやっていることなので、普段は、歯ぎしりのこと、忘れている。

何もケアしていないので、何も変わらないまま、現在に至っている。

さて。GWから時折、奥歯が痛くて、再び歯医者に通っている。が、虫歯はない。この痛みは、歯ぎしりのし過ぎからくるらしい。

お医者さんは「歯ぎしりを直す方法はない」と言っていた。だが和らげる方法として、マウスピースをするのが良いそうなので、作ってもらった。

透明なプラスチックの歯型カバーを、スポっと歯に被せる。最初は違和感あったけど、慣れると、歯にかかる負担が減るので、とても快適だ。寝るときだけつけるらしいけれど、普段から、つけていたいくらい。

どうやら私は、寝ている時の歯ぎしりだけでなく、起きている時も、奥歯を噛み締める癖があるようなのね。こうしてPC入力している時も、無意識に、グっと奥歯を噛んでいることに気が付いた。

無くて七癖っていうけれど、たくさん、あるもんだなぁ(笑)とりあえずはマウスピース、活用させて貰います。

余談だけど、この歯医者さんの数件隣の神社に、受講生さんがいらして「今日はいるかなぁ?」と思って、帰り道に覗いたら、お守りを売ってらっしゃいました。望めば叶うものですね、久しぶりにお会いできて、嬉しかったです。

花が咲いた!実が成った!

カテゴリ:
我がベランダ菜園、きゅうりの花が、咲き始めました。

茄子
そして茄子は、最初の実が、大きくなってきましたよ。

植えつけた時、ヘナヘナのヨレヨレになってしまい、心配だったプチトマトは、だいぶシャキ!っとしてきました。

やっぱ楽しいな〜家庭菜園は。植物や土や虫に触れるだけでも癒されるし、生活が潤う。

あらためて、植物ってスゴイね。人間が生きる上で欠かせない、酸素と食物を、提供してくれてるんだもんね。ものすごく、けなげに、人間を愛してくれているように感じる。

もしも今、心が苦しい感じがするならば、プチトマトの苗でも買って来て、自分で育てて、食べてみるといい。それだけで、きっと何か、大きく変わると思うよ。

カテゴリ:
今日は採水日なので、昼ごはんついでに、祐気とりしに行った。

先月も同じようにモスバーガーでやったんだけど、今月は、10日間コース祐気とり・スタバ編を計画した。

10日間の場合、最初と最後の日は、そこに行く時間も決まっている。

お客さんのご予約が入っていたので、祐気とりに出て帰ってくるまで、2時間しかなかった。大丈夫かな、予約時間までに行って帰って来れるかな?

剋気を持っているほど、祐気とりは、何かと邪魔が入る。自転車で行こうと、外に出たら雨が降り出して「お、さっそく邪魔が・・・」でも雨くらいなら、軽いもんだ。

目的地であるスタバに着いて、中に入ろうとしたら「17日よりリニューアルオープン!」と店内に書かれているのが目に入った。今日は営業しているけれど、明日くらいから改装で、お休みすると書いてある。

それでは10日間、続けて通えないので、このお店は諦めて、別のところにしようと思う。だが近くに、似たようなお店がないので、少し移動しながら、とりあえず方位を書き入れた地図を見ようと思ったら、地図は、忘れてきてた。

これは痛い。たしか通り1本越えると、方位が変わってしまうのだ。

ファミレスやファーストフード店が、あるはあるんだけど、これが祐気とりしたいと思っていた方位に入るのかどうか?微妙なので、さらにそこから10分位歩いて、うろ覚えでも「方位は確実!」といえるところに入った。

そんなこんなしてたら時間が、ヤバくなってきた。気持ちが焦るけど、こういう時に焦ると、ろくなことがないので「すべては上手くいっている」と思い、乗り越えた。

そうしたら、まるで計ったかのように、時間はピッタリ。祐気とり1日目は、無事に終了した。

こうした昼休みを終えてから、何回か継続して、受けに来て下さっている方にセッションさせて貰った。今まで「ここだけ極端に小さい」ので気になっていたエネルギーが、大きくなられていたので驚き、こういうのって個人差はあるだろうけど、継続は力なりって本当なんだなって思った。

10日間、毎日、同じ所に通うのって、結構シンドイんだけど。私も頑張って、継続します。

カテゴリ:
セミナーしている時に大雨が降って、セミナーが終わる頃に晴れる、なんてことが多い。昨日も今日も、そうだった。たまたま偶然なのかも、しれないけれど。

天気が荒れると、気持ちが高揚する。気圧の変化で、そうなるらしいよね。それでなのか、なんか私は、ずっと気が上がり気味で、いつもに増してお喋りさんだったけど、色々やれて楽しかった。

1日中、好きなことやって遊んでいるような感じで、お仕事できることに、改めて感謝する。こういう生き方を選んで良かったと思う。

でも、そうは言っても仕事なので、気分転換しに、たまには遊びに行くかと、セミナー終わってから出かけたら、500円投入で確変ひいた。出るとは思ってなかったので、ラッキーだったんだけど、それで欲が出た途端、ラッキーは力尽き、終わってしまった。アハハ。

そこそこ遊んで帰宅してから、晩御飯を作った。受講生さんが「家でとれたから」と、じゃがいもと大根をくれたので、さっそく、じゃがいもをふかして食べたら、これがとても美味い。

きっと愛情タップリで育ててるんだろうな〜。どうもご馳走様&ありがとうございました。

そして晩御飯を食べながら、DVDでドラマを見てたら、その回は、スカラベの話で、とても驚いた。何故なら私は、先週、買ったばかりの、おろしたてのスカラベTシャツを着ていたのだ。

ん〜、見事なシンクロ。しかも、スカラベで、だよ。(意味がよく分からない人は「スカラベ ユング シンクロ」で検索して調べましょう)

こういうことがあるから面白いっす。

このページのトップヘ

見出し画像
×