アーカイブ

2006年11月

カテゴリ:
DVDラベル面に印刷しようと思って、プリンタに挿入するが、エラーになって、印刷されずに排出されてしまう。

オカシイな。

プリンタの利用頻度は高いので「そろそろ寿命か〜?」でも、年賀状印刷が終わるまでは、もって欲しいなぁ。

色々、試してみた。普通の用紙には問題なく印刷できるが、DVDに印刷しようとすると「用紙がありません」というメッセージが出るので、挿入したDVDを認識していないようだ。

困ったな。これは、どう直していいのか分からない。PC再起動したり、プリンタの電源入れなおしてみたり、DVDを認知するっぽいところを拭いてみたり。でも、ダメだ。

うーん・・・、と煮詰まったところで、何年か前に、プリンタの不具合を、レイキで直したことを思い出した。

困った時のレイキ頼みで、プリンタに数秒、レイキしてみたら・・・。

印刷できました!嘘みたい。

カテゴリ:
1月分の、交流会会場を、予約しに行った。そうしたら他にも、同じ日時での予約を希望する人が来ていて、2人で抽選することになった。

会場予約で抽選をするのは、久しぶりなのでドキドキした。

だけど私は、抽選に当たる自信があった。

第4シンボルかけてから、ボールペンで作られたクジを引いたら、サクっと「当たり」だった。ハズレになっちゃった人には、ごめんなさい!だけど、ほら、やっぱりね〜と思った。

これもコツは、当てようと思って「力を入れないこと」かなぁ。もし外れたら、それは別の日にした方がいいってことだから、外れてもいいや〜と思って引くと、割と当たる。

福引のガラガラ廻す時に、第4シンボルかけたら「1等が当たった」と仰っていた受講生さんもいたし〜。これから年末に向けて、クジ引く機会も増えるから、何かと活用できるかもね。

カテゴリ:
そんなことを呟きながら、昨日は目覚めた。そんな夢を、見ていたのかもしれない。

私は、自分が入っている家は大切に(なるべくキレイに)しているけれど、自分が入っている体は、あんまり大切にしてこなかったなぁって。大切にしてあげないとなぁとか言いながら、起きたんだよね。

さて。今日は、とても素晴らしい日であった。

私が今までやってきたことの弱いところに対して、または疑問や限界を感じていたところに、テコ入れしてもらったような感じだ。具体的に何をしたらいいか分からないけれど、大きなヒントが、つかめたような気がする。

大いなる出会いに感謝。

多分、私、変わるんだろうなぁと思うよ。そう思うの、珍しいけど。

カテゴリ:
データベース作業し続けた休み。昨年分までデータを入れ終わったので、ちょっと気持ちに余裕が出てきた。

納期がある仕事ではないけれど、どれだけ頑張って作っても、一銭にもならないので、作業できる時間があるうちに集中してやって、さっさと完成させたい。なので、ものすごく、のめりこんでやっている。

自営業って、こういうところが嫌だよなぁ。時間の自由が一番ないっていうけど、本当だなと思う。

自営業の人とお話をすると、仕事終わって休もうと思って、お風呂に入ると、朝刊配達の音が聞こえてきたとか、そういう話を、よく聞く。

そんな風に朝方まで働いた時も、お店はいつも通り、朝からオープンで、そういうの聞くたびに、みんな頑張っているんだな〜、私も頑張ろうと思うのだが、ちょいと疲れてきたので、明日、交流会のレイキマラソンで、みんなに癒してもらおうと、楽しみにしている。

カテゴリ:
2〜3日前から、自宅電話の子機が調子悪くなり、電話がかかってきて出ると「ザー」っという音がして、勝手に切れちゃうのね。かけた相手の方は、切れずに無音が続いているようだ。

今度は電話が壊れたか?

こちらから電話をかけると問題ないんだけど、相手側の方では「ザザザ」という音が聞こえたりもしているようだ。何なんだろう。

「充電池がないんじゃない?」と言われ、確かに、もう何年も使っているし充電地も寿命が来ているかもしれない。買ってくるかぁと思いつつ、昨日お店に出かけたのに、買うのを忘れたので、買う前に一度、放電させてみようと思いついた。

でも放電させる前に、充電池を抜いて、差したら、直った。接触が悪かったのだろうか。

直った直った万歳〜!と喜びながら、「こういう時こそ、すぐにレイキを使えば良かったのでは?」と、ハっと気が付いた。

不調といえば、今日はPCセキュリティソフトの更新版をインストールしてから、メールの送受信が出来なくなり大変だった。夜には復旧したけれどね。

体調(瞑想会の好転反応)が落ち着いてきたと思ったら、機械とかの調子悪いところが出てきているが、こうして手を入れていくことで、バージョンアップしていくのだろうかねぇ。気分は年末大掃除だよ。

カテゴリ:
あれからずっとデータベース作業し続けて、朝10時だ。11時には出かける予定があるので、いい加減作業やめて、服を着換えて、顔洗って歯を磨いて、人間に戻ろう。

作業は大分はかどって、仕組みがあらかた出来てきたので、動作テストも兼ねて、受注の実データを入れ込みはじめた。

2003年7月までデータを入れ終わったところなんだけど、開業当初は、遠隔ヒーリングのお申し込みが大多数を占めていたことが分かった。なんか、意外な感じもするんだけどね。安かったからだろうか。

んで。11時になって出かけようとしたけど、ふと気になったので、行き先のサイトを見たら、今日はそこ、休みだということが分かった。大ショック!だけど行く前に休みだって分かって良かったわ。野生の勘が、働いたようだ。

夜は内輪の人たちと、飲食店で待ち合わせした。頼んだコーヒーが「煮詰まってて渋い」と言う人がいたので、サラっとコーヒーにレイキかけたら「軽くなった〜」と言っていた。こういうさりげない時に、レイキは役立つなぁと思うよ。

そして皆で一緒に、酉の市に行った。倒産や破産することなく、今年も熊手が買えて、ありがたいことです。

カテゴリ:
やりかけの、データベース作成に着手する。これから、めちゃ難しい(と思う)ところを作るのだが、途中まで作ってあって、中途半端になっているので、まず「何を、どこまで作ったのか?」を解析していたら、ヤル気がダレてきて、ビデオを見たりなど逃避しはじめた。

これが完成したら、とても作業が楽になるのは分かっているんだけど、その先に、もっと、やりたくない仕事が待っていると思うと、進みが遅い。

年内に終わらせたいという気持ちと、やりたくない気持ちが、交差する。こういうものほど、自分を奮い立たせて、勢いでやっちゃわないとな。

話は全く変わるかもしれないけれど、昨晩は妙に、戦いに敗れ傷つき果てた神々や、封印された神々のことが気になって、色々考え始めて眠れなかった。

人から聞いたり、本で読んだりした話だから、それが本当かどうかは分からないけれど、神話を読んでも、神は戦っていることが多いよね。

そして今も、人間界が大変な状況だから、神界が大変な状況であることは当然、考えられることであり、神をどう捉えるか、考えれば考えるほど変わってくる。大きなテーマなので、何とも言えないけど。

っていうか何を言いたいのかも、よく分からなくなってきちゃったんだけど、どんなことがあっても「今日、私に出来ることを精一杯やろう」と思うのは変わらないので、いい加減、自分との戦いへ、データベース作業に入ります。ズルズルしてたから、もう2時だけどさ〜。

このように、やりたくない〜と思って、ズルズルしてるから、神の計画(?)が遅れるんだろうな。すいません、神さま。

カテゴリ:
流しの下(食器が置いてある)を開けてみたら、お茶碗が真っ二つに割れていた。

割った覚えはないし、昨日見たときは割れてなかったと思うし、お茶碗は倒れたりもしていなくて、積み重なったまま割れてた。

久しぶりに、私の変わりたい波動で壊しちゃったんだろうか。。。と思ったけれど、どうも、そうじゃない感じする。お茶碗自体は何年も使っていなかったので、破棄する良い機会になったのかもしれないけれど。不気味だ。

カテゴリ:
先日の瞑想会で刺激を受けたのかなぁ。それとも季節の変わり目の影響か。明らかに、変化したがっている自分がいる。

食事だけじゃなく、生活習慣とか仕事のやり方、着る服なんかも結構、変わってきている。「こうしよう」と考えてやっているよりは、体が要求するままに、という感じで、何が出てくるのか、自分でも分からないのが面白い。

へー、私ってば、こういうの好きだったんだ?という感じだよ。自分としてはね。

そして、変化が激しい時に付きものの「眠くて仕方ない」も、しっかり現れていて、眠い毎日が続いている。

こういう時は眠るに限るのだが、今日は変な夢を見た。途中で目が覚めても儀式が続いていたようなので、夢じゃなく現実だったかもしれない。

珍しく不思議な体験をしたんだけどね。眠くて、あんまり覚えていないのが残念だ。

カテゴリ:
昨日の水分摂らないのに付け加え、1度に食べる品目数を減らすことにチャレンジしてみた。

食事は、ナマの物が良いそうなので、朝:バナナ1本、梨1個。夜:バナナ1本、りんご1個。1回2品目にしてみた。

食べた直後は、これで充分なんだけど、消化良すぎるのか、ものすごく腹が減った。昼飯なかったからかなぁ。

実はこれ、前にも何かの本を見て、試しにやったことあるんだけれど、果物を買いに行くのが大変で定着しなかった。今は近くにスーパーも出来たので、少しは続けられるだろうか。

ものすごーく偏っているような気もするが、普段の食事よりは、健康的な感じもする。何がいいのか、どうチョイスすればいいのか、何事も試してみないと、分からない。

このページのトップヘ

見出し画像
×