アーカイブ

2006年03月

カテゴリ:
お客様から、お申し込みを頂いて、受付して返信して、そこから次の業務が発生して、その進捗を追っていって・・・。

この辺のウチの業務の流れは、昨日まで働いていた会社で作っていたデータベースに、そっくりである。

ウチは、全部手作業というか、PCは使っているけれど、自動化して効率よく出来そうなところの、ほとんどを私の頭の中で管理してるので、私のCPUとかメモリが追いつかない。

自分のモレやミスが、目に付くようになってきたので、受付業務を任せられる事務員さんを雇いたい。常日頃から、そう思っていた。

イベントの時に手伝ってもらっているスタッフさんにPC作業を叩き込んで、いつもいて貰うようにしようか?とも考えるのだけど、そうすると今度はインストラクター業務に忙しくなってしまいそうだし、時間がかかりそうだ。

私の作業負荷軽減の為に、プログラム作るか。。。せっかく会社で、似たようなもの作ってきたばかりだし、忘れないうちに、作った方が良さそうだ。

意を決して、取り掛かることにする。

このノウハウを学ぶために、会社で働いたのかもしれない、なんて思ったりして。経験に無駄はないよね。4月は引越、HPリニューアル、すぴこん出展などなど、例によって、やること山積みで目が回りそうだけど、活かしてみせますぞ。

カテゴリ:
定休日に、お手伝いしに行っている会社との契約が、今日で終わった。

やったー!!!!!!!!!!

「とりあえず1ヵ月で」と仕事の話がきて、まぁ1ヶ月程度なら、休みなしで働いても大丈夫だろうと引き受け、そのまま延長が続き、7ヶ月働いた。

といっても、今年に入ってからは体力の限界と、自分の仕事で手一杯になり、まともに定時では出社していなかったけれど〜。

それでズルズル期間が伸びちゃったのもあるんだけど、自営しながら、定休日には会社勤めして、さらに3つのユニットで演奏活動、2つの習い事は、キツかった。

ヘロヘロだったけど、なんとか乗りきれたかな。頑張った自分に、ご褒美で、4月の定休日は、しっかり休もうと思う。

久しぶりに会社勤めできて、懐かしい人に会えたり、新しいお友達も出来て、楽しかったな〜。もちろん業務も良い経験になりました。お世話になりました。

掃除

カテゴリ:
新月になったタイミングを見計らって、夜、新居の掃除をしに行った。

仲間内では好評を頂いている、私特製の“豊かさオイル”を含めた水で、雑巾を絞り、家中を拭く。今のところより広いから、掃除も大変だ。

隅々まで拭いていく。虫の死骸があったり、前に住んでいた人のものと思われる髪の毛があったり。

掃除をしながら、前に住んでいた人は、ここでどんな生活をしていたのだろう?どんな理由で出て行ったのだろう?など、馳せ巡らす。

バルコニーからの眺め


私が、ここを気に入った理由は、狭いながらもルーフバルコニーがあることだ。

新宿の高層ビル群に、見下ろされている(笑)夜になると、夜景がキレイだよ。

1時間ほどで掃除を終えて、帰る。玄関の鍵を閉める。

隣の建物は病院だ。物件を下見に来た時は気付かなかったけれど、玄関から外に出ると、入院患者さんの病室が丸見えだ。

横に目を向けると、明治神宮の木々が見える。

なんか・・・すごい環境だよな。

私にとって今回の引越は、15歳で家を出てから、あちこち転々とし、久しぶりに出身地である渋谷区に戻ることになるので、なんかね、構えるものがある。

結局、戻ってきちゃうのか〜みたいなのもあるし。今まで渋谷区は、できれば避けたいところだったので、そこに引っ越そうとしていることは、私の中の、妙なシコリが無くなったのかなぁ〜?みたいなのもある。

いい意味で、心も荷物も、色々リセットできそうだわ。

5-6-8

カテゴリ:
西新宿丁目の不動産屋さんに、お部屋の契約を、しに行った。

そしてお部屋の鍵は、管理会社に取りに言って欲しいと言われたので、電車に乗り、本木で乗り換えをし、丁堀の会社に行った。

七抜けで連番なことに気付き、なんか面白いなぁと思った。

駅から、管理会社まで歩いている途中、私ってば、こんな見切り発車で、お部屋に契約して、引越しちゃって大丈夫かいな?やってけるのかな?という不安に襲われた。

そして歩きながら、ふと横道を見ると「月山」というお店の看板が目についた。居酒屋か飲食店のようなんだけど、これで「あ、大丈夫なんだ!」と安心した。

月山は、去年から行きたいなぁと思っている、気になるところなのね。

昔やっていたバンドのライブに、よく来てくれていたファンの女の子が実家の山形に戻ったそうで、たしかその人に出した年賀状に「月山に行きたい」と書いてたの。

先週、その人から「出羽三山は、近くです。来ることがあったら連絡ください。車で迎えに行きますよ」とメールが来て、私は、なんてラッキーなの?と思いつつ「月山に行きたい」と返事を出したばかりだったのね。

「月山」なんていう、お店の名前は滅多にないと思うし、こんなシンクロがあるなら、引越も「大丈夫だ!」と、妙な自信を得た。

鍵をもらった帰り道では、こんな表札を見つけた。

見つけた


オフィス・・・ロクミ?じゃあナナは、私が貰った(笑)ここまで数字遊びが続けば、大丈夫なんでしょう。

アコライブ
そして一度帰宅してから、ライブをしに、また出かけた。ウチから1本向こうの通りのお店なので、近所だと思うと気持ちは、ものすごく余裕あり。

演奏中に、アコーディオンの蛇腹を動かすバンドが外れてしまい、演奏するのに難儀した。曲間にバンドを直したんだけど、すぐにスポンと外れてしまう。

でも酔いのお陰か、焦ったり慌てたりすることもなく、気持ちは余裕のまんまだった。

カテゴリ:
会社で。アロマの先生と帰り際に「晩御飯、何食べようかな」なんて話をしてて、私は「肉じゃが」と思っていた。この辺りには、あまり、肉じゃがを出してるお店ってないんだけどね。

そして仕事帰りに、新宿に寄って、携帯の画面に貼るシールを買おうと思ったんだけど、なんか乗り気しないので止めて、お茶を買いに、近所のドンキーに行った。

ついでなので、お茶だけじゃなく、引越で新たに買いたいものなど見る。

先日、ポストに入ってた、通販のチラシで「これいいじゃん!」と思ったポットが、ドンキーで安く売っていた。私は通販で買おうと思っていたので、近所で安く見つけられて嬉しいな。

あと買うものは、掃除機とラジカセかぁ。いけるなら、自転車も買い換えたい。

値段やモノをリサーチして、お茶の会計をしようとしたら、レジの近所に、携帯に貼るシールが並んでたので、それも買った。やった、新宿まで行く手間が省けた。

それから、またまたポストに入ってたチラシを見て知ったんだけど、リサイクル屋がドンキーの先にあるようなので、そこにも行ってみた。この道を通るのは初めてだ。

リサイクル屋には、ピピっとくるモノはなかったけれど、不用品が出たら、ここで買い取って貰えたらいいなと思った。

帰り道で、「肉じゃが190円」という看板が出てる定食屋さんの前を通り、「お!肉じゃが発見!」食べたかったので、中に入って食事した。

帰宅してからは、溜め込んでるメールを読んだ。あるネットショップから誕生日プレゼントとして「クーポン」が届いてた。

クーポンを、使わないと勿体無いと思って、何か買うものあるかな?と、そのサイトを見たら、本体にホースを巻き取れる掃除機があった。

私が欲しいと思っていたのは、これなのだ!ホースだけ単品で、ダラダラしちゃうのが嫌で、今まで掃除機、持っていなかったのよ。

これはさっそく、買い物カゴに入れた。そして、他にもまだ何か買うものあるかな〜?と見ていたら、発見!何年も前から欲しかった、八角形の鏡!!

なかなか売っていないんだよね〜。自宅用と事務所用と、思わず2枚買ってしまった。

と、こんな風に、次から次へと繋がって、欲しかったものと出会えて、面白かった。

カテゴリ:
仕事用の携帯電話を、買い変えようと思ってて、先日お店に見に行って、カタログなどを貰ってきていた。

「欲しい」と思っていたのは、昨日パチンコで、隣の台に移ってたら買えたかもしれないんだけど(笑)

朝もう一度カタログを読み直したら、それはピッチなので「海外で使えず不便かも?」と思いなおした。やたらと高機能で、お値段も高いんだけど「そこまで必要ないなぁ」って、考えが変わったのだ。

そして会社の帰り、衝動的に、第2候補の携帯を買いに行った。なんかしらないけど「今日、行かなきゃ!」って思ったのだ。

お値段は、1円だ。これだったら、安心して買える(笑)

どういう訳だか、お店の人が積極的に勧めて、家族割引を適用してくれた。仕事用に使うので、別に料金安くなくてもいいんだけどなぁ。

さらに「昨日まで、やっていたキャンペーンなんですけれど、まだ在庫があるので」と、256MBのメモリを、オマケに付けてくれた。

その他にも、携帯ストラップや、ブランケットや、オマケを、たくさんつけてくれた。これらもキャンペーンの、余りモノなんだろうか。1円で、ここまでしてもらって、いいのだろうかとも思うが、なんか得した気分。

説明書片手に、携帯の使い方を夢中で覚えていたら、私が「欲しい」と思っていた、普通はあんまりない機能が、ほとんど入っているのに気付いた。

おぉ、なんて使えるヤツなんだ。可愛くて仕方がない。

この携帯にして良かった。昨日パチンコで、隣の台に移らなくて、良かったのかもしれない。隣の台に移って出てたら、きっとピッチの方を買ってたと思うよ。

ちゃんと、上手くいくように、出来ているんだなぁ。

カテゴリ:
仕事して、仕事して、仕事して・・・、終わらない〜。なんで、こんなにやる事あるのだろう?

夜になって、バンドメンバーと一緒に、曲のコード譜を起こす約束をしていたので、キリをつけて出かけた。このバンドの初ライブは、今週の金曜日だ。だけど曲の構成や、サウンドは、まだ、まとまっていないところが多い。

構成だけでも決まっていれば、あとは、なんとかなるだろうという考えで、コード譜を起こし始めた。

私は「2時間位で終わって、即行で帰って、仕事の続きして・・・」と考えていたけど甘かった。5時間位かかって、終わったのは0時過ぎだった。時間はかかったけれど、全曲、完成したので「やったー!できた!」という達成感があった。

終わったので帰宅して、気持ちいい達成感のまま仕事の続きをしてたら、また明け方になった。やりたいことやってると、時間が経つのを忘れて、生活メチャクチャになるなぁ〜。

なにかに夢中になっていて、1時間経っているのに「10分経ったくらいにしか感じない」って時は、その人は10分しか時間を過ごしていない(年をとっていない)ので、いつまでも若くいられるなんて、バシャールの本に書いてあった。

それは、分かるような気がする。若くいられるかどうか?は別として、さっきの譜面起こしは楽しく、あっという間で、5時間経ったとは思えない。こういう感覚は、しょっちゅうある。

だけど、「え?もう5時間経ったの?」って、その時は感じたのに、譜面起こししてた昨日のことが、今は、もっとずっと前のことのようにも感じる。

この感覚は何だ?過去にフォーカスが当たらなくなってきたのだろうか?それとも太く短く、あっという間に、年をとっているのだろうか?ただの健忘症かなぁ?ちょっと不思議な感じ。

カテゴリ:
昼間は会社に行き、夜はストレスについてのセミナーを受けてきた。

自分がストレスと感じるものについて、考えてみる。今、ストレスの原因と思っていることは、引っ越したら、ほとんどが解消してしまいそうだ。

そうなったら、なったで、また違うストレスを感じるのだろうけれど。

私は「考え事ノート」というのをつけていて、考えていることをメモしているんだけど、引越について、昔、書いたことを読み返してみたら、ほとんど、その時に書いた条件をクリアしている物件に、巡り合えたことが分かった。

なんか、すごいな。私の願いが、引越と同時に、幾つも叶っちゃうんだよね。

願望成就のコツは、「叶うまで続ける」かな(笑)途中で、諦めないで良かったよ。

カテゴリ:
朝、不動産屋さんからメールで物件の賃貸申込書がきて、記入してファックスし、夕方には審査がおりた。

あとは、お金を払って、契約書をかわすだけ。私、この不動産屋さんには一度も行ってないんだよな。お部屋を借りる手続きも、随分、時代が変わったんだなぁと思う。

昨晩苦悩して、今日には契約が決まっている。色んなことを考えたからか、1日しか経っていないとは思えない。密度が濃いわ。

母親に電話した。4月に引っ越すと言ったら「奇遇だね、私も4月に引っ越すのよ」と言っていた。今月末に手術して、来月は引越か〜。母親もハードだなぁ。まぁ、お互いに大変だけど頑張るしかないねと言って、電話を切った。

とりあえず、新居が決まって安心した。あの、お部屋に引っ越すと思うと、とてもワクワクする。

「引っ越したい」と思ってから決まるまで、交流会や講習で、色んな人にヒーリングしてもらった。希望どおりの物件に出会えたのは、皆さんのお陰ですね。感謝!

カテゴリ:
時間が出来たので、物件を見に行った。

午前中に、1件見た。不動産屋さんは親切だし、家相は最高だし、希望の条件は満たしているし、悪くは無いんだけど・・・、なんか違う。

午後、別の不動産屋さんの紹介で、2件見た。不動産屋さんのノリも、物件の間取り図も「なんか違うな」を感じていたんだけど、見に行って、やっぱり違った。

一度、帰宅する。また別の不動産屋さんにネットで問い合わせしていて、ここは2件隣同士で、お部屋が空いているというので、間取り図を印刷して、家相を見比べ、「こっちより、こっちの部屋だな」なんて思ってた。

そうしたら、そのお部屋が「これから見れます!」と連絡がきて、夜また見に行った。

2部屋空いているうちの1部屋は、申し込みが入ってしまったそうだ。私が「いい」と思った部屋が、空いていますように・・・と思ったら、そっちが空いていた。

そして見に行って、一発で気に入った。3度目の正直ってヤツ?あぁ、もう絶対、ココだ。

と思ったんだけど、帰ってきてから、また考え込み悩んだ。

どのお部屋が良いか?ペンデュラムも使って、家相、立地、家賃、周りの環境など、色んな角度から見る。家賃が高めなので、引越自体にも、不安や恐れがある。

ドワーっと色々沸いて出てきて、苦悩する。

テンパってて「どうしたらいいか分からないよ。ハイアーセルフ教えて〜」なんだけど、どーも、私の様子を楽しんでるような感じがする。

「私の様子みて、笑ってるだろ〜?」と思ったら、ふっきれた。こういうのは考えても分からない。直感がいいよね。最後に見に行った、絶対ココ!って思ったお部屋で、キマリだな。

このページのトップヘ

見出し画像
×