アーカイブ

2005年02月

カテゴリ:
ちょろっと遊びで、皆で交代しながらオーラを見たりしていたんだけど、その時に皆が言った色と、その数日後に開催されたすぴこんで撮影してきたオーラ写真の色が、一致している方が多いようで驚いた。

私も行きたかったなぁ、すぴこん。。。

じゃなくて、私はオーラ写真と同じように見えている訳ではないけれど、感じたのと同じ色を写真で見ると、なんか妙に納得するというか「本当にこの色なんだぁ」と安心したりもする。まぁこうした色は、一時的なものなんだろうけれどね。

そういえば、少し前にカナダ在住のメルマガ読者さんから、最近セラピューティックタッチ(略してTTというらしい)の講習を受け始めたとメールが来た。

カナダでは病院の看護婦さん達がTTをされていて、せっせとオーラを払っているみたいに見えるそうな。今の日本では、ちょっと考えられない光景だよね。

カテゴリ:
音の持つエネルギーって、すごいな〜と思う。

先日オークションで買いあさったCDを聞いていた。中学生位の時に何度も聞いてギターでコピーしてたものなんだけど、一音一句、いまだに全て覚えてまっせ。

感覚?感情?なんと表現していいか分からないけれど、聞いていると、仲良くしてた友達とか、考えていたこととか、その当時の、中学生位の時のこと全てが一気に蘇ってくるような感じになる。

この感じ方は、感動した時と似ていると言った方が、分かりやすいかもしれないな。全身が震えて、全身で共鳴している。

体が覚えているというか、細胞が覚えているというか、きっと私のDNAには、このバンドの音が組み込まれてしまったに違いない(笑)

私もミュージシャンとして、こんな音を、残してみたいものだ。

カテゴリ:
別に今日でなくてもいいんだけど、なんとなくフラ〜っと行きたくなって、銀行にお金を入金しに行った。

ATMに通帳を入れたら「この通帳は、お取り扱いできません」と表示される。通帳が古いから(昔の銀行名のままなので)使えなくなったのかな?と思い、窓口に行こうとしたら、ちょうど15時でシャッターが閉まりかけていたので、慌てて中に滑り込む。セーフ。

窓口で、通帳を新しいのに切り替えてもらった。普段はなかなか銀行が空いてる時間に行けないので、来て良かった。

いつも混んでいるお店に待たないで入れちゃったりとか、信号待ちしなくて済んだりとか、満員電車で座れちゃったりとか、そういう、さりげないタイミングの良さは、ラッキーだなぁといつも思う。

カテゴリ:
私が朝晩行っている「今日も実り豊かな1日を、ありがとうございました」と感謝する方法を、講習中に受講生さんと一緒に行った。

それが効いたのかどうかは???だけど、本当に実り豊かな1日だった。

夜行ったパチンコでは、3千円で11箱積んで帰ってきたし。

あと、大好きなバンドのCD(もう廃盤になって入手困難なもの)が何枚かオークションに出品されていて、その締切が、今日の夜中だったのね。

パチンコで勝ったので、強気で入札する気満々だったんだけど、欲しかったものは、ほとんど定価で、あっけなく落札できた。

1枚だけ、7千円位の値が付いてしまい、そこまで払う気にもなれず諦めたんだけど、そのCDは、よく見たら、もう持っていた!落札しないで良かったのね〜。

落札したのは、もう擦り切れるほど何度もLPで聞いたものばかりだけど、CDで購入できて嬉しい。感謝!!

カテゴリ:
昨日のお話なんだけど、ウチのサイトを紹介してくれているサイトの営業さんが、サイト紹介に使ってもらったデータ(CD−R)を返却するということで、ウチに来てくれた。

先日、そのCD−Rをお渡しした時に、壁に貼ってある演奏している私の写真を見て「これは好きなバンドの人ですか?僕も昔、バンドでギターやってたんですよ〜」と言うので、「へー、ギターやってたんだ!じゃ一緒だね。その写真は私だよ」と言うと、「嘘でしょ〜?」と、めちゃめちゃ驚いていた。

たしかに、貼ってあるのは若い頃の写真だけど、私なのさ。

昔もやってたし、今もバンドでギター弾いてるよと言っても、なかなか信じてくれないので「じゃあ今度来た時に、昔、バンドやろうぜ(雑誌)に載った私の記事を見せてやる」と約束した。

それで今日は、打ち合わせを済ませてから雑誌を見せると「この号、僕、持っていますよ!実家にあります。雑誌は何冊も買ったけど、好きな曲の譜面が載っていたので、3冊だけ捨てずに残しておいた内の1つです。だから覚えているんです」と驚いていた。

それは、なんと奇遇な・・・。私の載っているページを見せると、さらに驚いていたようだ。ようやく信じてくれたかな。

そのままバンドの話で、しばし盛り上がったのだが、もう何年も前の雑誌で通じるなんて不思議だね。私が載っている号を未だに持っている人なんて、他にはいないんじゃないかなぁ。

こうした偶然は、高次元の世界で精妙に仕組まれているというけれど、すごすぎる。「ハハー」と平伏す気分になる出来事でした。

カテゴリ:
仕事してたら、18時位に「今日はお店ヒマなんで、今から来てください」と美容師さんからメールが来たので行って、21時には全く別人の髪型(ワイルドだぜ)になり、21時半から新バンドのスタジオリハに入り、今日初めてお会いしたメンバーの方から演奏の仕事依頼がきて、それは単独演奏ではなくユニットでの出演を希望されているので、友人何名かに「一緒に出ない?」と声かけて、そのお仕事用新ユニットを0時過ぎに結成した。

ちょっと待て。何なんだ、このトントン拍子に進むスピードは。一体私に、何が起こってるんだ?と言いたくなる6時間。

こういう感じで、あれよあれよと渦に飲み込まれる感じって多いよね。気持ちが追いついていないので、しっかりグラウンディングしておこう。

このページのトップヘ

見出し画像
×