アーカイブ

2005年01月

カテゴリ:
今日は講習を行いました。

会場のセッティングをしていたら、斜め向かいにある給湯室から「ガシャーン」と音がする。あぁ、誰かがコップ割っちゃったんだねと、スタッフさんと話をする。

お昼ご飯に、スタッフさん&受講生さん達と一緒に、お蕎麦を食べに行く。そしてそこでも、斜め向かいに座っていたお客さんが「ガシャーン」とコップを割る。

ちょっと待て。1日に2回も、斜め向かいからコップを割る音がするなんて、偶然では在り得ないだろう。これは一体、何の兆し?

講習の後、スタッフさんと今後の展開について、打ち合わせをした。先の話をしながら何となく、コップが割れたのって「今までの殻を破れってことかな?」という感じがしたんだけど、いい方に解釈しすぎかな?ま、いっか。

カテゴリ:
たまたまなんだけど・・・が続いている。

たまたま立ち寄ったところに、遊びに来てくれた人が、目に付いたものが、届いたメールが、かかってきた電話が、っていう調子で、欲しいものや情報が手に入ることが続く。

欲しいなと思ったら、たいていその翌日には手にしてる。なんてそれらは手に出来る程度の小さいもの(本とかね)で、あまりにもタイミング良過ぎるので、ちょいと怖い。

でも、たまたまっていうのはないっていうよね。偶然は必然というか、仕組まれているって。

昨日も打ち合わせの前に、どっかから営業電話がかかってきて「15分だけお試しで誘導瞑想(?)のサンプルが聞けますけど、5つあるテーマのどれがいいですか?1.お金を引き寄せる方法、2.思いを現実にする秘訣、3.心をポジティブで満たす方法・・・」とか言われて、仕事真っ最中だったので正直「ウザイなぁ、どれも間に合っています」と思いつつ、しっかり内容はメモして「世間の人は、こういうことに興味持つみたいよ」なんて、打ち合わせに使っていたりするセコイ私(笑)

で、そこから話が発展して、イメージワークの本を適当にパっと開いたところに書いてあるのをやってみよう!という話になり、本を開いてみる。

すると、私がパっと開いたページと、セラピストさんがパっと開いたページが、同じページだった!こんな偶然、滅多にないよねぇ。。。ということで、そのページに書かれていたことをベースにして、話を膨らませていった。

たまたまではなく、何か意味があっての小さいことが連続して、大きなことに繋がっていくのだろうか。わらしべ長者みたいに。

そういえば六爻占術の本にも「占っている時に周りで何が起こっているか?」も重要な判断基準になると書いてあった。占っている時に、周りから笑い声が聞こえたら、良い兆しになるそうな。これも、たまたまではないんだろうね。

今日、遠隔ヒーリングをさせて頂いている最中に、横にいた彼氏が突然「一緒にいて幸せだね」と言った。普段そういうフレーズは言わないし、会話をしていたのでもないのに、いきなり何〜?ポジティブな言葉だし、占術と同じように、ヒーリングの良い兆しと捉えていいのかな。だったら嬉しい。

カテゴリ:
仲間のサロンに伺う。

の前に、そのサロン、私が小さい時〜中学卒業位まで住んでいたところの、すぐ近くだったので「たまには行ってみるか!」と、自分のルーツを散策してきた。

まずは、よく行っていた神社にお参りして、母校を眺めてから、通学路コースを歩いて住んでた家に向かう。

歩きながら、うっひ〜懐かしい〜の連呼。約20年ぶりに行ったのに、体が道を覚えているのはスゴイ。と同時に、普段は全く忘れている記憶が蘇るのもスゴイと思った。

なんかタイムスリップした気分。訪れる場所場所に、なんかね〜、自分の残留思念のようなものがあるような気がして、それを拾い集めているような気分になった。

それにしても、町が、ほとんど変わっていないのには驚いた。私の住んでいた家も、借家だが、原型をとどめてあったので、感動した。

そして、こうして大人になって帰ってきてみると、子供の頃の私って、すっげームチャクチャな遊び方してたんだなぁというのが分かった。

2階の窓から屋根に出て、屋根づたいに家を一周したり、屋根から下に下りて他人ちの庭に侵入したり。塀や門を乗り越えて、知らない人んちや施設の中で、勝手に遊んでいたんだもんな〜。今では考えられないが。

また家の庭には、飼っていたペットの亡骸を埋めたことも思い出し、変だけど「おーい、みんな元気に成仏してるか〜?」と、心の中で声をかけた。

生まれてから今までの自分の写真を、ドカっと箱に入れてたんだけれど、お正月に整理してアルバムに入れ直したのが、なんか関係あるのかなぁ。ルーツ散策して、妙にスッキリした。

カテゴリ:
受講生さんが石をたくさん持って来たので「石のオーラ見ようか〜?」と、しばし一緒に見比べて遊ぶ。

1種類の石で作られたブレスは、ブレスの輪に沿って割と均一に円を描いているのに対し、何種類かの石で作られたのは、デコボコした円に見えて面白かった。

ちょうど講習で、浄化法の説明などしたので、「オーラが弱っているように見える石には、この浄化法をやってあげるのもいいかも?」なんて話した。

石にヒーリングして貰ったりもするけど、逆に浄化してあげたり、一方的に頼るだけでなく、持ちつ持たれつの関係が築けるのもいいねぇ〜と思った。

カテゴリ:
大きな会場(学校?)に、たくさんの人が集まっている。そこに武装軍団(?)のような人達が現れ、会場の外側から出入り口を閉鎖し、中にいる人達を閉じ込め、拡声器で「これから中を攻撃する」とか「焼き払う」とか、そんなような事を言っている。

会場の中は、大パニック。中は、なぜか満員電車みたいに人がぎゅうぎゅうで、押しつぶされそうだ。

私は会場の中、ガラスで出来たドアの近くにいて「このままじゃヤバい」と思い、えいやとガラスに体当たりし、ドア突き破って外に出て閉鎖をとく。そして走って会場の周りを1周しながら、各ドアを開けていく。

中からワラワラと、人が出てくる。武装集団は、警察(?)に捕らえられようだ。

無事を確認し、ホッと安心したところで、昨日会った音楽仲間の1人に、ピラミッドの作り方を教えてもらう。

いや、ピラミッドと言っていいのかな。ビニールのような透明素材のものを、折り紙のように指で折ったりグニャグニャしていると、蜂の巣のような一杯穴が開いた固まりが出来るんだよね。それを幾つも積み重ねて出来た透明のピラミッドが目の前にあって、その作り方を教えてもらう。

という夢を見た。

日記に書こうと思いつつ、書きそびれていたことがある。今年に入ってから割りと思ったように時間がとれるようになり(時間の使い方が上手くなったかな?)ギターやアコーディオンを弾けて「楽しいなぁ」と思うんだけど、同時に、弾きながら嫌な思い出とか感情が、ポロポロ浮き出てくることに気が付いた。

バンドやったり演奏してると「好きなことやれて、いいですね〜」と言われるんだけれど、いいことばっかりでないのは事実で、あんまり思い出したくないようなことも、たくさんある。

自分の中で昇華できていればいいんだけれど、多分、何もしないでフタし続け、見ないようにしてきた演奏活動にまつわるものが、弾いてる時に出てくるんだろうね。

「あぁ、なるほど!私は仕事が忙しくて楽器を弾く時間が作れないと思っていたけれど、こうしてポロポロ出てくるものを解消する準備が出来てなくて、無意識に楽器を弾くことを遠ざけていたのかぁ」と気付いた時には、我ながら驚いた。ということを書きそびれていた。

で、それらに対し、特に何かをした訳じゃないんだけれど、今日1日、音楽のことに新たな展開が続いて「いったい今日はどうしちゃったの?」という勢いで流れていった。

なんとなく、今朝見た夢が、象徴しているような感じ。フタ(ドア)を突き破って、圧迫状態だったものを解放できたのかな。

カテゴリ:
ある占いによると、今年の私は、ジェットコースターに乗ったかのような運勢だそうだ。

ひぃ、あたしゃ変化に弱いんだから、やめてくれぃ。と思うんだけど、その兆しなのか?いきなりプリンターが壊れた。

また、プリンターか(笑)

修理に出そうか一瞬悩んだけど、プリンターがないと仕事にならないので「えぇい、買い換えちゃえ!」と買いに走り、お店でパッと目に付いたプリンターを買って帰ってきた。

即決即断というか、あまりこういう買い物の仕方はしないんだけど、自動で両面印刷が出来たりなど便利になったので、まぁ良い買い物だったかな。今までのプリンターさんには隠居してもらって、新しいプリンターさんには、講習のテキスト作りなどなど、大活躍してもらいましょ〜。

------
つづき
------

たまたまなのか、HSからのメッセージなのか〜?寝る前に読んだ本に「物が壊れること」について書いてあった。

自分のエネルギー波動が変わることに影響して、周囲の電気器具が壊れるらしいんだけれど、この壊してしまうパターンを終わらせる方法が書いてあった。

波動が変わった自分と、物と、新しく関係を築きなおせば良いそうだ。

なーんだ、知らなかった。関係の再構築ですな。物が壊れちゃうことは多いので、実践してみよう。

カテゴリ:
ムーに「ごしんじょう療法」の記事が載っていた。簡単に説明すると、棒を体に当てることで邪気を抜き、気の流れを整える療法だそうで「面白そう!習ってみたいな」と思う。

習う前に受けてみたいので、どこで受けられるのだろうと調べていたら、施術に使う棒だけでも、かなり高額であることが分かり、気持ちが萎える。不用品売買のページで、定価より安く35万円で売られているのを見つけたけど、それでも今の私には手が出ない。

カテゴリ:
アコーディオン練習をしていたら、左腕が、グギっときた。

あちゃ、やっちゃった。ある一定の方向に動かすと、腕が痛い。

練習やめようかなと思ったけど、故障してる場合ではないので、すかさずストレッチしたら、すぐに治ったので、練習を続けた。

過分に力を入れて演奏すると、故障したり、ミスしやすい。

コツは力を抜くことだねぇ。

カテゴリ:
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も素適な年にするぞ〜。

このページのトップヘ

見出し画像
×