アーカイブ

2004年12月

カテゴリ:
ついに大晦日ですね〜。東京では雪が降っていますが、この時期に降るのは、珍しいんじゃないかしら。

昨日ドラえもんの映画を見た。天上人が地上に雨を降らせて、地球を浄化する「ノア計画」を企てているという内容だったけれど、どこかで、津波を連想してしまう。

地球のこと、世の中のこと。ニュースなどを見ると、暗い気持ちになって考え込んでしまうことも多いけど、でもそんな中で、明るく楽しく生きる!私に出来るのはコレだよなぁと、改めて思った。

カテゴリ:
仲間が集まっての、クラニオセイクラルの練習会に参加させて貰った。主宰者さま、講師さま、年末の忙しい時に、どうもありがとう。

ペアを組んで、練習させてもらった。脳脊髄液の動きで、手を当てているところが膨らんだり縮んだりするというのだが、その動きが微細で、感じるのが難しい。

また頭に手を当て、ヒーリー(クラニオではセラピーを受ける人を、トラベラーというそうだけど)が首を自由に動かすのを、手でフォローする箇所があるのだが、力の抜けた頭は重く、これを支えながら自由に動かし、行きたい方向に行かせてあげるのが難しい。

一応、形だけは覚えた。でも、練習を積まなきゃね。

カテゴリ:
東京、初雪です!

窓から眺めていると、雪はいろいろ洗い流してくれるような感じがするねぇ。

う、寒い。滝に打たれるようなハードさはないけど、いつものホンワカしたのとは、感じが違うね。不要なものを流し去ってくれるような感じ。

カテゴリ:
今日で年内の業務は終了です。1年間ありがとうございました。

業務整理をしながら、今年もいろいろあったなぁ〜と振り返る。多くの方に出会えたことが、やっぱり1番の喜びだ。

皆さんから頂いたメールやお手紙は、私の宝物だよ。本当に感謝です。来年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願いします。

ってことで、休みだ〜、わーい!遊ぶぞぉ。

カテゴリ:
昨日から大掃除していて、深夜になってしまった。不用品を片付けているうちに、かなり所有物が減り、棚を買い換える必要もなくなった。ジャンベも部屋に収まるようになったし、気分スッキリ。

って今日の日記は、不思議なことがあったので、ご報告。

掃除しながらウロウロしてたら、コロコロ〜と音がする。何だろう?と思って見たら、オレンジ色の玉が、いくつか床に転がっていた。

直径は1〜2ミリかな、大きさはまばらでビーズのようなんだけど、穴は開いていない。形も丸かったり、卵型だったりする。

この玉、所有していた覚えが、まったくないんだよ。どこから出てきたのか?謎である。

5年くらい前にも、突然、同じ玉が出てきたことがある。その時は押入れを開けたら、中にバラバラと散らばっていた。そしてその時も、身に覚えがなくて「誰だ?散らかしたのは〜!」とムっとしながらも不思議だった。

もし仮に、その時その玉を持っていたとしても、それから2回も引っ越しているんだから、その間に1度くらいは、見てもおかしくないよなぁ。

うーん、謎の物品出没現象。

意図しない物品移動は小さい頃から割りとよくあって、捨てた物がいつの間にか部屋に帰ってきたり、帰宅すると流しの上に、何故か?ところ天のタレだけが置いてあったりした事もあるけれど、今回も意味不明。

まぁいいや。クリスマスプレゼントだと思おう。

カテゴリ:
昨日ジャンベを買って、一気に部屋が狭くなった。

というのもあるんだけど、また周囲の物が壊れ始めたので、所有物の波動を見直し整理しはじめた。簡単に言えば、大掃除を始めた。

大掃除は11月に終わらせたので、あんまりやりたくなかったけれど、押入れ半間分だけでゴミ袋4つの不要物が出たので「これは、ちょっと本気で整理した方がいいかも」と、やる気満々になってきた。

今日は洋服を整理した。サイズの合わなくなったもの、何年も着ていないもの、着たくないけど仕事で着なきゃと取っておいたものは、思い切って処分する。

そして洋服だけじゃないけれど、物としてはまだまだ使えても、手にとって「思い出したくない過去」を少しでも思い出すものは、全部手放すことにした。

物が記憶しているのか、自分が記憶しているのかは分からないけれど、手にする度に、連鎖反応のようにネガティブな記憶が蘇る物が、結構あるので驚いた。

っていうか、いつもそれ、いちいちネガティブな記憶を引き出してから使っているんだよな。チラっと脳裏に浮かぶだけだけどさ。そんな、ややこしいことしていることに、なんで今まで気が付かなかったんだろう。

結局、押入れ1畳のスペースから、ゴミ袋8つ位の不要物が出て、こんなに溜め込んでいたのかと驚く。そのスペースにしまっていた物の1/3位は、私にとってのゴミだったようだが、処分して、だいぶスッキリした。

手放すと新しいものが入ってくると言うけれど、ここのところの私は「タイコ」が何かとキーワードになっている。自分は叩きモノ、あんまり向いてないと思うんだけれど、タイコ繋がりで新しいご縁は広がってきている。

どこへ行こうとしているのやら。

カテゴリ:
仕事終わってから、すぴこんに行ってきた。

会場に着いたら、顔見知りの方がチラホラ。「今回は出展しないんですか?」なんてお声もかけて頂いて、どうもありがとうございます。すみませんが、今回は遊ばせてくださいね。

そして、2月にまた出展しようかなぁと思ったけれど、2月の開催日は、もう講習の予約が入っているのでNGでした。その次だと4月になるのかな?また機会みて出展させて頂きますので、その節は宜しくお願いします。

さて、まずはオーラ写真を撮りました。

またまた前回と違うので面白い。なんか、オーラで顔とか体が見えないので、何の写真か分からないね。写真の中央に、かろうじて顔があります。

説明書に「手のかからないラッキーな人」と書いてあるのが笑えるなぁ。友人も、ほぼ同じオーラだったので驚いていたら、知り合い2人が、割と似たようなオーラ写真だったので、また驚いた。一緒にいると似てくるっていうのは、本当かもしれないね。

次に知人から勧められて、守護天使のイラストを描いてもらった。これは住所と名前を紙に書いて渡すと、そこから波動を読み取って、守護天使を描いてくれるのね。

描きあがるまで時間がかかるそうなので、その間、またまた知人に勧められ、チャクラのバランスを測定してもらった。

測定してくれた人が「今日測定した中で一番良いかも〜。状態の良いエネルギーで、各チャクラ間のバランスもキレイにとれてる」と言ってくれた。

そして友人も、同じようにバランス良かった。「お2人とも第3チャクラが一番エネルギーが強いですが、これは自分と、ちゃんと向き合えているということです。何の問題もないです!」と言われ安心する。

それから、絵をもらいに行った。

左側にオレンジ〜黄色系の大きい天使がいて、体の中央から赤い光を放っている。絵を描いてくれた人は右下の赤い部分を差しながら「これは全てを調和させていくという意味です。(天使の)体の中央に光を描いたのは、初めてです」と言ってくれた。なんか嬉しいねぇ。

でも、天使を描いてもらったと思うけれど、色合いはオーラ写真にそっくりだし、天使が光を放っているところは、一番エネルギーが強いと言われた第3チャクラの辺りだし「これは私なんじゃないか?」とも思う。

守護してくれている天使も、されている私も、お互いに影響しあっているだろうから、似ているものなのかもしれないけど、なんとも不思議でした。

カテゴリ:
クリスマスの時に、なぜ靴下をぶら下げて、その中にプレゼントを入れるのか?

ずーっと不思議だった。どう考えても、オカシイ。

まず靴下の中じゃ、小さいものしか入らないでしょ。子供用にオヤツとか入れてるけれど、普通は靴下に食べ物を入れないし。

だからこれはプレゼントを貰えるように「汚れがちな足や靴下をキレイにしよう」という教育なんだと、勝手に解釈していたけれど、ちょっと違ったみたい。

或る本によると、サンタクロースのモチーフは、北極星のタイロス神だという。そしてタイロス神が「足元を見定めて、しっかり自分の人生を歩きなさい」という願いをプレゼントしてくれるのだそうだ。

なーるほど、グラウンディングかぁ。それだったら靴下に入っているのも納得がいくし、新年を迎える前に、その方向性を見定めなさいってことかなと、長年の謎が解けた気分になった。

ってことで今年のクリスマステーマは、グラウンディングで、キマリだね!

このページのトップヘ

見出し画像
×