アーカイブ

2004年01月

カテゴリ:
サイトに挿入するイラストを描いてもらう為に、イラストレーターさんと一緒にお仕事する。

の前に、まずはスキャナーを買ってきて、設置する。うーん、少しオフィスっぽくなったぞぉ(笑)

そして、こちらでイメージを出しながら、イラストを描いてもらって、スキャナーで取り込んで、ページに組み込んでいく。

私も、イラストレーターさんも、そういう作業をするのは初めてなので、イラストがページに表示された時は、ちょっと2人で (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- と、感動してしまった。

それにしても、私が伝えたイメージをもとに、スラスラと絵を描いてくれるので、私は「すごーい!」の連発だった。いや〜、やっぱ餅は餅屋だね。どんなに頑張っても、私は肌色のガチャピンしか描けないもんなぁ。私のことをかなり理解してくれている人なので、イメージも伝えやすいし、それがあっという間に現実化されるので、お願いして本当に良かった。

こうしてお互いの得意分野で、ひとつのものを生み出せたり、喜びを分かち合えたりって、やっぱりいいなぁと思った。

好きなことをするのは、Win-Win の原則かもしれないね。これでサイト大改装完成の目途も立ったし、いい感じ!

カテゴリ:
「またやっちゃった」なんだけど、今日は頼まれて、知人のお店オープン下準備の、お手伝いをする約束をしていた。

プライスカードや店内に飾るもの、青色申告、販売管理、ホームページ・・・。PCで出来る作業は全て!っていう感じなんだけれど、かなりのボリュームだ。

その人には色々よくしてもらっているし、「情けは人の為ならず」いつかは自分に返ってくることなので、快く引き受けた。

けど私、人のこと手伝っている場合じゃないんだよな・・・。自分のお店、早く改装終わらせなきゃ。今日の約束、延期にならないかなぁ・・・。

なんてボンヤリ考えていたら、向こうから電話がかかってきて、思い通り延期になってしまった!う〜ん、いいのか悪いのか・・・だけど、ちょっと助かっちゃった。今度、作業する時に、延期させてもらった分も、バリバリやりまっせ!

カテゴリ:
借りているサーバーがダウンして、サイト改装作業が中断される。

「ひ〜、なんで作業している時にダウンするの?」って感じなんだけれど、まぁそうやって無理矢理にでも中断しないと、私はとことん休まないので、それでいいのかもしれない。

物事を知りたい時とか、物事を達成させたい時とかに、「急がば回れ」って本当なんだ〜というのを、最近は痛感している。

納期が迫っている時なんかに回り道したりすると、焦ったりイライラしたりするけれど、回り道したことで、よりよい情報が得られたり、よく見直せたりして、かえっていい結果になることが多い。

「大丈夫!それで上手くいっている!」の効果かしら。

カテゴリ:
サイトの大改装をしていて。

私がサイトを作ると、どうしても「文章ばっかり」になってしまうので「う〜ん、堅苦しいなぁ・・・」と我ながら思う。

そうだ!イラストをいれよう!と思い、ちょっと描いてみた。

だけど人間を描いているつもりなのに、私が描くと、どうしても肌色のガチャピンになってしまう。

「肌色のガチャピンで癒されるのか?笑えるから、ある意味、癒されるかもしれないけれど・・・」

肌色のガチャピンに語られてもなぁ・・・と思い、ボツにする。

「何か、いい手はないか??」と考えていて、ふと、イラストが描ける友達を思いついたので「イラストを描いてもらえないだろうか?」とお願いしたら、承諾してもらえた。

やった!嬉しい!

ということで、さっそくスキャナー買いに行かなきゃね!スキャナーも前々から欲しいと思っていたので、同時に2つの願いが叶っちゃいそうで、なんだかワクワクだ。

カテゴリ:
サイト改装のことで頭が一杯!の日々が続く。

そのことに対して、問題に突き当たったり「どうしようか?」と悩んだ時に、ひょんなところから答えがやってくる。

今日はメルマガ発行した後に「今後メルマガどうしようかな〜」と思い悩んでいたら、発行したメルマガを読んで下さった方からメールが届いた。

そして、そのメールの中に、答えがあった。


昨日は、サイトで使うフリー素材の画像を探していた。なかなかピンとくるのがなくて、物凄く時間をかけて、ようやく見つけた。

画像ひとつで、何でこんなに時間かかるの?

と思ったんだけど、後からね、探しながらネットサーフィンして見たサイトから、個人ページのデザインアイデアが浮かんできた。

探している時間も無駄じゃなかったんだなぁ〜。


一見スムーズに見えないことも、結果的には「それで良かった」ことになるんだね。こうした、ちょっとしたことの1つ1つが「何があっても、これでいいのだ!」の自信にも繋がっていく。

「信じる者は救われる」じゃないけれど、そうやって宇宙からサポートしてもらえるのを信じる度合いが深まるほど、そのパイプも太くなるみたい。

ちっぽけな私が、あーだこーだしても、大いなる宇宙にはかなわない(笑)全ては良き流れとなるように、宇宙を信じて、やりますか。

カテゴリ:
どーもここのところ、熟睡できない。だから眠いのかもしれない。

どうやら私は、寝ている間に息が止まっていることがあるようだ。それで苦しくなって、ハッと目覚めることがある。睡眠時無呼吸症候群っていうんだよね、コレ。

それで、眠りについての本を読み漁って勉強してみた。睡眠中に光があるのが、あまり宜しくないと書いてある。

なので試してみようと思い、一昨日は雨戸を閉めて寝たら、割と快眠できた。

自分では気にならないつもりでいても、外から入ってくる光(向かいの家の電気、街頭、ネオンなど)に、安眠妨害されていたのかな?

本には「出来るだけ真っ暗にするように」と書いてあったので、昨日の夜は雨戸を閉めた上に、電気機器の光(留守番電話のランプ、電源タップのランプなど)も見えないように、厚紙などで塞いでから寝た。

そうしたら、今日の朝の目覚めが、とても良い。「思いっきり寝たー!!」って感じ。

そして、起きてすぐに、便通があった。これは、私にとって、とても珍しいことだ。

快眠と快便って、イコールなのかしら?

お陰で今日1日は、途中で眠くなることもなく、ずっとスッキリ気分爽快で過ごすことが出来た。真っ暗にして寝ただけで、こんなにも違うんだ〜。

朝日と共に起き日が沈んだら寝る、という自然の流れにそった生活をすれば、ひょっとしたらそれだけで、解消できる問題も多いのかもしれない。レイキでも、宇宙のリズムに合わせることにより体・心・魂がバランス良く調和されていく、と教えているもんね。

電気があると、なかなかそういう生活はしにくいけど、意識して自然の流れに近づけていくだけでも違うのかな。ちょっとしばらく、真っ暗にして寝るのを続けてみようと思った。

カテゴリ:
ふと思い立ち、サイトを大改装することにした。

私の個人趣味ページからスタートし、いつしか個人の範囲を超えてしまったので、そろそろ限界かなと思い、仕事のことと、私の趣味的ページを分けることにした。

リニューアルしたばかりなのにぃとも思うのだが、思いきって作業に踏み込む。すると、サイトだけに限らずだけど、今まで抱えてきた問題点などが、あらかたクリア出来そうだと気付く。

サイトの内容がゴチャマゼで良かった面もあるから、分けていいのかしらん?と悩んだりもするけれど、テーマを絞った方が、きっと混乱も少ないよね。

自宅とオフィスを分けたいというのは、私の願いのひとつでもあるから、まずはサイトから・・・なのかもしれない。何日かかるか分からないけれど、やるぞぉ。

カテゴリ:
見たくないものを見ようとすると、どうしてこんなに痛いのか。「うっ、痛いぜ」と、痛みを楽しむ。

見たくないものを見て、痛みを感じているうちに、やがて痛みの原因に辿り着く。そして「これが原因だったのか」と気付くだけで解消され消えてしまうものもあるし、更にその先にある根本原因へと、導かれるものもある。

面白いよなぁ。とっても些細なことでも傷ついている。なのにどうして、傷ついていないフリをしたり、傷を隠そうとするのだろうか。

そして傷は癒されないまま何年も、時には何百年も、収納され続けていたりする。これは長年の癖というか、なんとなくできた概念なのかもしれないな。

もっと癒されていいでしょう。もっとハッピーでいいでしょう。

私の中で、すべてハッピー!エンジンが、ブルブルかかっている。

カテゴリ:
ハイアーセルフという言葉は、聞き慣れない人も多いかと思うけれど、直訳すると、高次の自分。

「ハイアーセルフと繋がる」とか「ハイアーセルフと出会う」といった表現をされることも多いので、ハイアーセルフって自分とは別の存在のようにも捉えられるけど、自分なんだよね。

アレコレと思い悩んだり、一時の感情に捕らわれている時は、その逆のロウアーセルフに引っ張られていることが多い。

その時のものが、そのまま返ってくるというか、ロウアーな時に自分の心の声を聞くと、ロウアーな答えが返ってくることが多い。

なので私は、ロウアーな時は、物事の答えを出さないようにした。ロウアーな答えって、やっぱりロウアーというか、自分にとってロクなことないんだもん(笑)。

ロウアーでいることもあるけれどね。その状態で思い悩んだとしても、答えを出すときは、ハイアーセルフに導かれていたい。

カテゴリ:
気付いたら良くなってた。

私の場合は、流れというか、グルグルとした渦みたいなものに巻き込まれて、「あれ〜」と言っているうちに、いつしか渦巻きがおさまって、気付いたら「何か良くなっちゃってるかもぉ?」と感じることが多い。その渦中は、アップアップなんだけどね。

最近は慣れてきたのか、流れの渦巻きが発生しかけているのが分かるので、それを感じると「お、きたきた。これに乗ると、今度は何が良くなっちゃうのかな?」とワクワクする。発生しかけたら、迷わず逆らわず、素直に渦巻きの流れに乗ってグルグルしてしまった方が、結果が出るのも早いみたい。

また、グルグルしている時に「ひ〜助けてくれ〜」って思う時もあるんだけれど、それを自分の力で何とかしようと試みるよりも、宇宙からサポートされていることを信頼して流れに身を任せた方が、より望んでいるところに辿り着けるような気もする。

渦巻きが発生したら、より良くなるチャンス!かな。これからは、もっと楽しんでグルグルしちゃおう。

このページのトップヘ

見出し画像
×