アーカイブ

2002年11月

カテゴリ:
先月は、CD製作でかなり無茶をした。肉体的にも精神的にも無茶をした。無茶をするということは、自然な流れではなく強引に力を使うということで、そうするとどこかに歪みが発生するということが分かった。

だから今月は自然な流れで、宇宙ビートにのっかっていこうと思った。思った途端、流れが変わったのを感じる。

まずはCD製作。もうちょっと無茶しないと完成しないかなぁと思っていたが、宇宙ビートを意識したら、無茶が無茶でなくなって、とんとん拍子にコトが進むようになった。やっていることは変わらないんだよ。徹夜で音源作っていたり、印刷物作っていたり。だけど先月あったような、苦痛や苛立ちがない。楽なのだ。徹夜作業も苦にならないというか、無茶して徹夜で作業しているんじゃなくて、自然にそうやってる。

人との付き合いも、大きく変わってきたようだ。「私に光の道を歩ませてください。愛に満ち溢れた状態でいさせてください」とお願いしているのだが、そのお陰か、気持ちの良いエネルギー交換をできる人たちと関係が深まっていってる。ケンカとか諍いとかは、まったくない。人間関係は、すべて気持ちの良いものばかりだ。

選択肢に迷う時も、すぐに分かりやすい回答が出るようになった。

宇宙ビートは、いいねぇ。全てが上手くいくようになっている感じ。うん、今月はコレで行こう!

カテゴリ:
親しい人と接していて、普通に遊んだり話したりしているだけなんだけど、その人の情報を直感で受け取ってしまうようになってきた。

それは私が勝手にそう感じただけで、本当に正しい情報かどうかは分からない。けれどピピピと、その人が表面的に望んでる事、それを叶えるのを邪魔している意識や傷や恐れ、どうしたらそれらを手放せるのか、どうしたら望みが叶えられるのか、なんとなく分かってしまう。断片的にくるときもあるし、固まりでワッとくるときもある。

そうした他人の情報を、直感で受け取ったとしても。受け取った情報はあまり言わないように、余計なお節介をしないようにしている。

こうして受け取った情報に対し、私は何が出来るのか。今の自分が出来ることの小ささを、歯がゆくも思う。

あっという間に人生は終わっちゃうんだから、ハッピー♪を楽しんでもらいたいなぁと、願う。そのために、何をしたらいいのか考え、まずは自分が自分らしく輝いていることが大事だと思った。

このページのトップヘ

見出し画像
×